さて、最終日。

私も出番が全部終わったので、もう着ない衣装をパックして、Fedexで日本に送り返します。

今年は一回り小さい箱にしたけれど、250ドルくらいかかってしまった。しょうがない。



大仕事を終えたLeonardと一緒にランチ。

久しぶりに外に出て、HOOTERSへ。

シーフード食べようって言ってたのに、昨日の夜中にカニを食べまくったんだとさ。





私がオーダーしたのは、チリとサラダ。

かなりのボリュームなので、半分持ち帰り。





Leonardが注文したのは、ピクルスのフライ!!

意外と美味しかったよ。





夜はPreteenとYouthのコンサート。

Carleeがソロを歌うことになっていたので、ドキドキ。

Leonardも気になっているのに、ミュージシャンたちに謝礼を払うのでバタバタ。





Carleeは見事にYolanda Adamsの"The Battle is not yours"を歌いきり、

見事Soloist of the yearを受賞しました。





Youthのコンサートには、今までずっとYouthのメンバーだったんだけど

Sunday BESTでグランプリをとり、Kirk FranklinのレーベルからデビューしてしまったGeoffrey Goldenがゲストに。





YouthはおそろいのTシャツを作って衣装にしてました。センスがいい。





終わってからサインしてました。がんばってもらいたいなぁ。





JasonとJasonの息子だよ。あたしの孫か!?





こちら、Kurt Carrのキーボーディストとして来日もしていたRobert。

今年、彼の曲を自分で歌っているのも聴いたけど、すごかった・・・





牧師のLorettaとPresident。

また来年会いましょう。



最後はバタバタで、Leonardにバイバイも言えないままお別れ。

みんな同じホテルに泊まっているのに、なんか変な感じだよね・・・

さ、3時間だけ寝てチェックアウトだ。






スポンサーサイト



JacksonvilleからNYへ

NCGCC in Jacksonville ~Mass choir concert

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)