NYでの日曜日。

今年はOuidaと一緒に礼拝に行くことになっているんだけど、どこに行くのかわからないまま待ち合わせ。

Dtrainに乗って、10:30に170stまで来なさい・・・とだけ言われている。

果たして、Ouidaは時間どおりに来るのだろうか???



地下鉄を降りて、地上に上がると懐かしい風景。

あ、Walker Memorialの近くだ。

「着いたよ」とメールしたら、「どこにいる?」と。

しばらくしたら、横断歩道の向こうから叫ぶOuidaを発見。



「Emi、コーヒーとかいらない?」

「Ouidaが飲みたいんでしょ?」

「えへ」というやりとりがあり、ダンキンドーナッツでコーヒーを買う。

Ouidaの駐車場に行き、車に乗って走り出す。



てっきりNJに行くもんだと思っていたら、Bronxの教会だった。

Union Grove Missionary Baptist Churchというところ。





Ouidaの幼ななじみが牧師なんだって。

結構濃い感じのローカル教会。





ちなみに、この日はおそろいのTシャツを着ている人がほとんど。

Ouidaも私もきれいめな格好で行ったので、「おかしいねぇ・・・」と言っていたら

「今日はTシャツSundayですが、次回は・・・」と言っていたので、2人で納得。



途中でOuidaも紹介されてしゃべってた。





牧師の息子が何をしたのかわからんがJailに入っていて、

本当だったら30年は刑務所生活を送らなきゃいけなかったんだけど、

めっちゃ悔い改めて、神様のために生きたいと祈ったら・・・

新しい裁判官に代わって、30年のところが8ヶ月で出所できたという証があり。

もうこれで教会は大騒ぎ。

しまいには、「これに勝るメッセージは今日は要らないだろう・・・」となり、

牧師のメッセージなしで礼拝が終わった。



・・・アメリカではよくある話だ。



で、初めて来た人は牧師とお話を・・・と言われ、挨拶に行った。

この日奏楽をしていたキーボーディストは、なんと15年前にNYツアーに参加し、Harlemの教会で賛美した時にピアノを弾いていた人だということが判明。

マジで!?と大騒ぎ。

大騒ぎしたのに、名前も連絡先も聞かずに別れてしまった。残念。



で、牧師さんもいい人で、是非クワイアを連れてNYに来なさいと言ってくれた。

何でも思いついて喜ぶOuidaは、

「EmiがNYにクワイア連れてきて~、彼にメッセージしてもらって~、彼に演奏してもらって・・・Perfect!!」と嬉しそうだった。

本当にまたできたらいいけどね、NYツアー。



さて、礼拝が終わったので・・・

ランチタイム~ Soul Food!!!!!

ってことで、お気に入りのCharle'sへ行くことに。

「Kennethにも来るように連絡して」と言われたが・・・私、直接知らないんだけど???

「大丈夫。Emiのこと知ってるから。」と言われ、Kennethに連絡を取る。

むこうも普通に「わかった。今から行く。」と。よくわからん。

友達の友達はみな友達だからいいんだろう。





Ouidaがおごってくれた。

Buffetだから、いくらでも食べていいよ~とのこと。



最初はカラードグリーン、マカロニチーズ、フライドチキンとBBQチキン。





ここのフライドチキンは世界一おいしいと思う。

なんだろうねぇ。全然脂っこくなくて、皮がパリパリなんだよねぇ。



この後、グリーン、ヤム、フライドチキンとボイルドチキンも食べてしまった。

もう夜ごはんは要りません・・・



初めて会ったKennethとは、初対面とは思えない感じでおしゃべりできた。

keicoとかずによろしくね!だってさ。

Ouidaは1枚目の写真が太って見えるから撮り直せと言って来た・・・

これが2枚目ね。





危ないから、地下鉄の駅まで送ると言われた。

え、去年はここから歩いて行けって言ったのになぁ・・・

「あたし、1人で帰れるよ。そこに駅あるでしょ?去年はそこのスーパーでお買い物してから帰ったよ。」と言ったら

「危なくないって思っているうちはいいんだけどさ・・・」とか言ってる。

いやいや、いつも真夜中のHarlemとかにおろすでしょ、あなた。



結局、Dtrainに乗れるとこまで送ると言われ、125stまで車で送ってもらった。

またね~

・・・結構あっけない。わざわざ日本から来てるんだけど。

いつもこんな感じ。



そして、私はホテルの近くまで戻り、shoppingを楽しんだのでした。

夏のSALE、万歳~



青空の中にニョキッとそびえたつ、エンパイアステートビルディング。


スポンサーサイト



ナイトミュージアムの舞台へ

JacksonvilleからNYへ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)