玉造温泉で朝を迎えました。

寒い・・・覚悟はしていたけれど、今シーズン1番の冷え込みとか。

それでも、一部外を通って、温泉に入ってきました。



朝食はお食事処でしたが、中庭の見える畳スペースのテーブルで、雰囲気よし。

しじみのお味噌汁、地元だけに美味しかったよ~





今日は松江城に行くことになってます。

が、その前に・・・私の趣味である例のブツを探しに、松江駅前へ。

両親を車に残し、しばし撮影タイム。









なぜか、こんなオブジェも。

「はじめ人間ギャートルズ」の作者の方が松江市出身とのことです。









さて、松江城に到着。

国宝に返り咲いたばかりの松江城、平日にも関わらず、にぎわっています。

駐車場も満車。少し待ったら空きましたが。





堀尾吉晴公の銅像。





松江城と松江歴史館のセット入場券840円を購入しました。



国宝松江城。

こうやって見ると、あんまり大きく見えないんだけどね。





お城の中から見る石の壁。





内部にはいろいろな展示がありました。

















何が大変て・・・階段が急なんです。

ロフトに備え付けられているハシゴみたいな角度で、手すりをつかまなければ昇ることができないのです。

結構ご高齢の方も昇っていたけど、きつかっただろうなぁ・・・



天守閣から眺めた宍道湖。





そして、この後が大変。

さっきの急な階段を下りるのですが、私は高所恐怖症。

角度が急なので、足元の段ではなく、下のフロアの床まで視線が届いてしまうので怖い!!

無事に降りることができて、ホッとしました・・・



お城の隣には、松江神社。





そのまたお隣に、洋風の建物が。

こちら、興雲閣といって、明治36年に作られた建物。

明治天皇の行在所に使用する目的で作られたため、装飾・彫刻を多く用いた華麗な仕上げとなっているそうです。

結果的には天皇の巡幸は実現せず、後に大正天皇が皇太子時代に来られた際、迎賓館としての役割を果たしたんだそうですよ。





階段も素敵。









ここは寝室として使われたスペースで、立入禁止でした。





ちなみに、2階は結構広いスペースがあります。

しかも、貸し出してるらしい。

Voceでワークショップでもやっちゃう???



お城の周りのお堀を舟でまわるツアーもやってました。

橋の下をくぐる時がスリリングらしいです・・・





移動して、松江歴史館へ。

松江の歴史が全然わかっていないので、誰が作ったお城なのかもわからないまま見ていました・・・

最初に6分間のビデオ上映があり、簡単な歴史のお勉強ができます。ナイス。



このお城、レゴでできてます!





よく見てみると・・・ね?すごいわ。





そして、こちら。なんと砂糖菓子!!

お茶の文化が発達している松江は、お茶菓子も有名なんだそうです。





隣の喫茶スペースで、職人さんが実演されてました。

すごいテクニックだよ。













これも砂糖菓子。





とっても感動して、4個セットを買ってしまった我が家。

時間があれば、ここでお茶していきたかったなぁ。
スポンサーサイト



べたぶみ坂

玉造温泉

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)