今年最初の下関レッスン。

天気予報によると、40年ぶりの大寒波襲来!

ウェザーニュースには、「3日分の食料を買い込むように」とまで書かれていました…



でも、ピークは日曜。

レッスンは土曜だし、帰るのも月曜だし、体験の申し込みもあるし…と、思いきって行ったのでした。



一応、新しいスノーブーツを購入!







ずーっとスターフライヤーのwebsiteをチェックしていたんだけど、私のフライトは問題なさそう。

一応早めに羽田空港へ。

欠航のアナウンスも多く、お客さんも少ないかな。







空弁食べながら、宇部空港へ。







ちょいと揺れたけど、無事に到着。

まだ雪はちらつく程度です。



下関のホテルに到着すると、フロントのお姉さんが「藤崎様…帰れますかねぇ!?」と。

確かに。

夜から雪の予報だったけど、遅れたら月曜もヤバイかも。



レッスンには2名の体験が。

うち1名は男性!!

女性の方はその場で入会。男性は1人だけだから悩んでいたみたいです…



夜になっても、雪は降らないなぁ。

でも、夜中になったら台風みたいにビュービューと風が吹いていて…不安に。



翌朝6:30。

ホテルの窓から外を見たら、全く問題なさそう。

礼拝に行くため、準備しながら外を見たら…

あ、吹雪いてる。



こんな中をテクテクとセンターまで歩きました。

雪国育ちの私、ちょいとテンションが上がります。







礼拝後、センター近くのスペインバルでランチの予定だったのに、シャッターが半分しか開いていない…

諦めてナンダンでカレーを。あったまる。







このチーズナン、めちゃめちゃ美味しいんだよね~♪

ちょっと量が多いので、完食はできないんだけど。



さて、何度スターフライヤーのwebsiteを見ても、私のフライトは変更なし。

でも、高速バスが運休しているから、明日も厳しそうだなぁ…と思っていたのでした。



夕方からは、予約していたラフィネでたっぷりマッサージ~♪

癒されて、ハーブティーを飲んでいたら…

シーモールが18時で緊急閉店!!

慌てて飛び出すことに。

スタバに行こうと思ったら、大丸とスタバは16:30で既に閉店!!



いや~ん、ごはんも食べられないじゃん!!



やっていないかな!?と思ったけれど、ランチに行こうと思っていたスペインバルをのぞいたら…

やってた!!



しかも、お昼に来たのにやっていなかったと話したら、これとワンドリンクをサービスしてくれたのでした~♪







さすがにそれだけで帰ることができなくなり、少々追加。







そして、吹雪の中を歩いてホテルへ。

一応もう1泊おさえてもらったので、朝の時点で延泊するかどうかを判断することにしました。



翌朝。

スターフライヤーのwebsiteを見たら、欠航ではないものの、キャンセル&変更可になっていたので、延泊することに。

高速バスは相変わらず運休…



電話は全くつながらず。

予定していたフライトの後でも変更できると言われたので、のんびり構えることに。



スタバでのんびりティータイム。

今朝も開店を遅らせたとのこと。大変だったのね。





トニーからランチのお誘いがあったので、新下関まで行って、教会の皆さんと爆笑ランチとなりました。

大御所たちの証し、勉強になりました!



さて、午後になっても電話がつながりません…

スタバでのんびりお茶をすることに。



すると。

スタバの前で元angeのシェフだったBくんとバッタリ!!

遂に彼のお店がオープンするんだって~♪

ange時代のメニューも作ってくれるんだって!!(T^T)



たまたま彼も雪の影響でミーティング場所が変わったらしく、私も本来ならフライトの時間。

奇跡の再会だったのでした。



スタバに入ったら、「おかえりなさいませ」と声をかけられました…

無料チケット使って、ベンティにしてみた。







ようやくフライト変更ができたので、空港までの足を確保するため、乗合タクシーも予約。

これで高速バスが動かなくても空港に行けます!



翌朝、せっかくなので早起きして、唐戸のカフェでパンケーキを。







このハーブサラダが好き。







パンケーキ、きれいでしょ~♪







乗合タクシーの乗客は私だけ。

関門橋を渡ったら、九州サイドには雪がいっぱい残ってる!!

しかも、空港へのインターから先は相変わらず通行止め。

危なかった…



無事に羽田に着き、夜は新宿レッスンだったのでした。

クタクタ。



でも、これを見ることができたので良し。


スポンサーサイト



長崎へ

新年会 その2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)