早いものでもう6月。

6年目に突入した長野ゴスペルワークショップが今日からスタートでした。



数日前に教会のスタッフ「しんちゃん」から、「去年のメンバーはほとんど全員参加!!」と連絡が来ていたので、ひと安心していたところ。

DEUTからも名簿が届き、出戻りさんも数名、新メンバーもかなりおり、今年は盛り上がりそうだなぁ~と思いながら長野へと向かいました。



いつも乗っていた新幹線がダイヤ改正で消えてしまい、しょうがないので20分早い新幹線に乗ることに。



とりあえず、駅弁は…

「牛肉どまん中」☆

駅弁屋さんの在庫が少なくて、選ぶほどなかったのが残念。









なんとなく駅弁の写真を添えて、「今日は日帰り長野だよ~」と、よさくちゃんにLINEしたところ、

「え!?俺も軽井沢!!」というビックリな返信が。

うっそー!!と心の中で大騒ぎしてみました。(笑)



大宮駅から約1時間で長野駅に到着。

お迎えに来てくれた「うみちゃん」と、地方におけるゴスペル指導者について語りました。いや、そんな難しい話でもないけど。



教会の窓には、今年のフライヤーを引き伸ばしたものが貼ってあります。





2日前まで入院していた「ぼくしくん」を交え、

私の悲しいエピソード「術後にチャリに乗り、切ったお腹から糸を出してしまった8年前の事件」を語りました…

お腹切ったら、1ヶ月はチャリに乗らないように!!



とりあえずティータイム。





Cakeちゃんからは、元メンバー「ジョンちゃん」の畑で採れたルバーブを使ったジャムケーキをいただきました♪





まずはボイトレ1時間。

まじめに取り組むと効果があるのですが、初めてでがんばりすぎた方が「声が枯れました…」と。

う~ん…



30分休憩して、今度は2時間のワークショップです。

今日は初回なので、自己紹介に相当時間が取られる予想…

長野の人、話し出すと止まらないのよねぇ。

「短めに!!」と言ったら、そんなに時間かからずにいけました。



新メンバーの方の中には、「今までコンサートを聴く側だったけど、すごく感動したので一緒に歌ってみたいと思った。」という方もいました。

こういうのを聞くと、がんばって続けていて良かったなぁ~と思うわけです。



また、こんな人も。

「辛い時に、ゴスペルの仲間から『祈ってるよ』と言ってもらえることがあって。それがとってもうれしいんです!」



「コンサートですごく感動して、こうして教会でゴスペルを歌う意味を改めて考えるようになりました。」



…みんないろいろ感じて、成長しているんだなぁ。

うれしいよ!!

神様はひとりひとりに触れられているんだなぁと感じたひと時でした。



しかし、そんなみんなの写真を撮ろうと思って忘れました。(笑)



今日はちょっと難しいかな…という曲でしたが、6年前とは大違い!?で、最後までしっかり歌えてました。

ユニゾンから始まらないと無理と言っていたのにね…



終わってからも、新メンバーの方が「こんなに楽しい曲を歌えるなんて、すごくうれしいです!それに、先生とってもかっこよかった!!」と声をかけてくれました。

みんなもかっこよく歌えますように☆



元VOTメンバーで、山梨から長野まで通ってくれている「ななえちゃん」とも再会。

今年はランチしよう!と約束しました。



毎年恒例、トミーの看板もありましたよ~♪





帰りはCakeちゃんのご主人の車で駅まで送ってもらうことに。

帰りの新幹線まで余裕があったので、ずーっと気になっていたスーパー「ツルヤ」に連れていってもらいました。



電車で帰るのに…

こんなに買っちゃったよ…





次はツルヤで買いたいものをリストアップしていきます!



すっかり私の一部になっている長野ワークショップ。

来月から参加するメンバーもいるとかで、ますます楽しみです。



おさらい、がんばってね~♪


スポンサーサイト



謎の激痛

大人の社会科見学♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)