長野から帰ってきて、クタクタだったので早めに寝たのですが…

胸が痛くなって、5:30に目が覚めました。

寝違えたのか、胸が苦しいのか、それもわからないまま、痛くない体勢を探しながらゴロゴロしていたけれど、落ち着かず。



起きてからわかったのは、息を吸う時にものすごく痛くなるということ。

しょうがないので、浅い呼吸を続けていました。



本当なら賛美リードをする予定だったので、のぶりんに事情を説明。

「あんまり息吸えないから、様子見ながら歌わせて…」と伝えたところ、病院に行くべき!と返信が。

日曜だけど…行くか。



礼拝前の運営委員会も休ませてもらい、休日診療をしている練馬区役所まで連れていってもらいました。

車のシートは安定するのか、痛みもほとんどないんだけど、車から降りる時に「ギャッ!!」と声が出る始末。



受付で症状を説明したところ、ここではレントゲンも撮れないので、他の病院へ…と、休日診療している総合病院を紹介されました。

電話で確認をし、江古田の総合病院へ移動。







ドクター1人だから、混んだらかなり待つと脅されたのですが、ほとんど患者さんはいない模様。

まず、症状を説明して、聴診器をあてられました。

ドクター「大きく息を刷って~」

私「痛い!!」

ドクター「そんなに痛いんだ。じゃあ、痛くない程度に息吸って~」

私「…痛い…」



私、痛みには強い方なんです。

8年前、手術でお腹を切ったのですが、硬膜外麻酔というものをして、背中から麻酔を入れておき、術後も痛みがないようにしていたのです。

でも、これが切れたら激痛が起きるので、その前に鎮痛剤を服用しなければならないわけ。



手術の後はひたすら歩け!癒着が怖い!と言われていたので、翌日から点滴片手に院内をひたすら歩いていた私。

でも、お腹が痛いわけですよ。



「痛いなぁ…痛い…」とブツブツ言いながらも、そのまま歩いていたところを看護師さんが通りかかり、首から下げている麻酔の入れ物を見て「ごめんなさい!!麻酔切れてました!!」と叫び、慌てて鎮痛剤をくれました。



「…痛いと思ったよ…」と言いながら、またテクテク歩き出す私。

それくらい、痛いのは我慢できる人なんです。

(痛みは感じているけど、我慢できるってこと)



そんな私が、大きく息を吸うだけで「ウギャーっ」とか言うわけで…

予想は肋骨にヒビが入っているのでは!?でした。



一応、帯状疱疹かも…と言われ、ドクターと看護師さん2人とで私の体をしっかりチェックしたものの、それらしきものは見当たらず。



帯状疱疹も痛かったなぁ…

太ももから足首にかけてだったので、椅子に座るのがホントに辛かった!

剣山の上にジャンプして座るような感じ。

今でも時々痛むもんね…すぐに病院行かなかったからこうなる。



さて、次にレントゲン。

何種類か撮ったけど、これまた「息を大きく吸って~」で涙。

辛すぎる…



技師の方に「ヒビだけでもレントゲンでわかります!?」と聞いたら、「わからない場合も…」とのこと。

だよね。



その後、久しぶりに自分のレントゲン写真を見たわけですが、きれいな肺と骨があるだけで、肺の病気でも、骨折でも、内臓損傷でもないみたいでした。

可能性としては、何かの弾みで軟骨を痛めたか、これから帯状疱疹が出てくるか…と言われ、ロキソニン2日分だけもらって帰ることに。



病院からそのまま教会近くまで車で送ってもらい、礼拝では一応歌ってみました。

ゆっくりブレスすれば、痛くなる手前で止められるんだけど、瞬間的に吸うと激痛…

なので、タイミングをはかりながら、なるべくゆっくりブレスして歌ったのでした。



声は出たけどね。

ちょっと怖かった…



礼拝の途中からロキソニンが効いてきて、結構大丈夫かも~♪と思っていたけど…

家に帰り、ごはん食べてDVDなんか観てたら、なんか鈍い痛みがよみがえってきて…



ベッドに横になったらまた激痛!!

どうやら横になるのはダメらしいです。

しょうがないので、またロキソニン。

痛いので寝返りも打てず、しんどいままジーっとしてます。



明日は予備校の先生に会いに行くのに…

先生もFacebook見てるから、「明日、大丈夫なの!?」とおっしゃってくれましたが、行きます!!

楽しみなんだも~ん♪

ジョージが行けないそうなので、よさくちゃんと2人で行ってきます。



どしゃ降りの天気予報だけど、久しぶりの再会が楽しみ☆

せめて、会ってる間だけでも薬が効きますように!!


スポンサーサイト



先生との再会

長野ゴスペルワークショップ2016~始まるよ♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)