ある日、VOTのリハに行くために早起きしようと思ったら…動けない。

前日の夜からちょっと腰が痛いなぁ…とは思っていたのですが、まさかの「寝たままぎっくり腰」。



ベッドからベリーロールのように降り、膝に手をのせてぷるぷる震えながら立ち上がり、リビングまでゆっくり歩いていった私。

「何でそんな状態で起きてきたの?」ととーるちゃん。

「YIBC行かなくちゃならなくて…」と答えたら、

「無理だろ」と即答。

だよね…となって、休講の連絡。

そのまま夜までおとなしくして、夜は新宿に。帰りは車で迎えに来てもらった。



翌日、久しぶりに会う友人とランチの予定。

「ぎっくり腰だから、ゆっくり行くわ…」とメールしたら、「そんな状態で無理しちゃいけない。キャンセルしよう!」と返信が。

ランチの予定が無くなり、夜は八王子レッスンなのだが…痛みがどんどんひどくなってきた。



これはもうダメだ!と思い、いつもの整骨院に電話し、診てもらうことに。

「こんなひどいの、初めてですね…」と言われ、苦笑い。原因は冷えとのこと。

遠い八王子には行けないので、またもやキャンセル。

翌日はお休みだったので、1日2回整骨院へ。

辛いから横になりたいのに、横になるとまた痛くて起きられなくなる…の繰り返し。



金曜は夕方から新宿レッスン。そして、翌日には下関!!

飛行機乗れるのかなぁ…



カウンターで泣きつこうと思っていたけど、長蛇の列で諦めることに。

座席について、事情を説明し、ブランケット2枚をお願いしたところ、腰あてクッションも持ってきてくれた。これが快適。

フライト中はほとんど痛みを感じることなく過ごせたよ~



しっかり駅弁は食べました。





下関レッスンには体験の方もいらっしゃり、めでたく入会。

夏に行われる予定のビッグイベントを発表し、盛り上がったのでした。



そして、夜は…新年会。





いつもお世話になってるアグーで、食べまくりました。





ホテルに戻ったら、私の腰の状態を知ってるスタッフさんが「枕2つご用意しました!」と。

ありがたい。



さて、翌日。

東京マラソンの中継を少しだけ見て、礼拝へ。

これ、都庁の前にあるんだよ。





トニーのメッセージが若干長めで…また腰が痛くなる。同じ姿勢が辛い。

礼拝後のティータイムでは、みもちゃんから中村屋さんの桜餅。



この日は遠出せず、夜もホテルの部屋で食べ、早めに休みました。



いつもならチェックアウトの後でマッサージに行くのだが、この状態では無理なので…

帰るついでに、ランチは門司港へ。

門司港駅前の白黒ファミマ。





ちょうど「まもなく跳ね橋が上がります」というアナウンスが聞こえたので、見に行ってみた。

少しずつ上がる橋。橋の向こうに見えるのは関門橋。左側が下関。





ここまで上がります。





正面から見ると…



隣に見えるのは、門司港の展望台。



さて、ランチにしましょう。

上戸彩さん絶賛の焼きカレー屋さん「Bear Fruit」へ。

こじんまりとしているお店で、平日にも関わらずお昼前には外に行列できてました。

こちらが名物焼きカレー。



スパイシーだけど、そんなに辛いわけではないかな。

途中でお店特製「びっくりスパイス」を足すと、味が変わります。



中から卵がとろ~っとあふれてくると、また味が変わります。



私はサラダとラッシーのセットをオーダーしたので、食後はラッシーで癒されました。





この後、小倉へ移動。

空港へのバスまでかなり時間があります…

スタバで時間つぶそうかな。



小倉のスタバは1Fに何席かあるんだけど、1Fは花粉が…

でも、2Fに荷物を持って上がれないので、お姉さんに相談してみたら「お持ちしますよ♪」と。



てなわけで、キャリーバッグもオーダーしたものも運んでもらったのでした。





帰りのフライトも席は変えられなかったので、またまたブランケット2枚と腰あてクッションで乗り切りました。

(着陸の衝撃は痛かった…)



翌日はバイブルスタディの予定だったけど、同じ姿勢で座ったまま映画を観るのは無理と思い、キャンセルさせていただいたのでした。



いつになったら治るのかなぁ…トホホ


スポンサーサイト



長野ゴスペルワークショップ2016~同窓会

Kirk Franklin @ Billboard Live Tokyo 2017

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)