いよいよ最後の日。

出番は無いので気楽である。



日本に送り返す衣装類を箱に詰め、ホテルの中のUPSオフィスから送ることに。

海外に荷物を送ったことがないお姉ちゃんが、あーでもない、こーでもないと言い、ここからじゃ無理だから郵便局に行けと。

1キロ先まで荷物持って歩きたくないし、Leonardつかまらないし…と途方にくれていたら助け舟。

上のマネージャーさんが現れ、shipping手続きをしてくれた。

でも、300ドルもかかった…やっぱり郵便局に行くべきだったかも。



荷物は片付いたから、お散歩するぞ~♪

ロビー付近には仲間がたくさん。



Kyleとツーショット。





これが13年前の私たち…(笑)





大御所はMargaret Dourouxとも。





Eddieと政治について語り合いながら歩く。

実は、トランプと北朝鮮問題で大騒ぎのアメリカ。日本からは情報入らないし、日本語サイトは静かだったけど、こっちはかなり緊迫している状況…



話の中で「your President」って言ったら、「not my President. The President(俺の大統領じゃない。ただの「大統領」だ!)」って言われて、なるほどなぁ…と思った。



まずは腹ごしらえ。

日曜のランチで行ったMiss Shirley'sへ。

チキンワッフルが食べたかったんだよね~♪





前に食べたtraditionalなのとは違って、チキンにはハニーマスタードのソースかかってるし、ちょっとスパイシーな感じだった。

見た目の美しさはさすが!



ちょいと雲行きが怪しいけど、ハーバー周辺を/散歩。

















911の物が展示されてた。









このお散歩の最中に、とんでもないことが発覚。

翌日はNYに移動し、Ouidaの家に1泊してからNJへ…という予定だったのだが。

Ouidaに「今どこ?明日、何時に出るの?」と連絡したら「もうNYに帰ってきちゃった」と。



は!?



自力でアムトラックに乗って来いという。嘘でしょ!?

あの大きなスーツケース抱えて、1人で移動するの!?一緒にアムトラック乗るっていうから飛行機予約しなかったのに…



その場でアムトラックのwebsiteに行け、16時の電車が最安値だからチケット買え…といろいろ指示が出る。

結局、

ホテルからタクシーに乗り、BaltimoreのPenn stationへ行く、

アムトラックに乗って、NYのPenn stationへ行く、

そこからタクシーでGrand Central stationへ行く、

6番の地下鉄に乗って、125thの次の駅で降りる

…これを1人でやれと言われた。

超ブルー。あのNYの地下鉄、スーツケース抱えて階段を上り降りだよ。トホホ



部屋で少しだけお昼寝して、最後のYouthのコンサートに。

家族そろって並んでみました。





Leonardの娘Carleeも、Pre-teenを卒業してYouthに。

早速ソロを歌うことになり、期待していたら…なんじゃ、その髪型!?

…と思ったら、きれいにセットしていたのに、コンサートの最中に湿気で膨らんじゃったとのこと。残念!





スペシャルゲストはJJ Hairston。

最終的にこれでぶっ飛びすぎて、closing celemonyもないまま終わったのでした…





日本では全然会えなかったTerranceと。





パパが「俺とは写真撮ってくれないのか?」とうるさいので…うしろにLucretiaがこっそり。





Oscarと写真撮れた~♪

来年はOscarのいるDallasだから、きっとまた会えるね!





無事に1週間終えました。

それにしても、明日…大丈夫か!?
スポンサーサイト



NY 2017~Adventure→Lady's night

NCGCC 2017 in Baltimore~Mass choir concert

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)