昨日はVoceのゴスペルコンサートでした。

ここ数年、礼拝賛美しかやっていなかったので、コンサートをやるのはかなり久しぶり?

5曲しか歌わない礼拝に対し、今回は8曲…

確実に高齢化している私たちは、歌詞を覚えるのに苦労するのでありました。



6月半ばに喘息の発作が起きてしまい、丸々2週間は咳との闘いだった私…

あちこちレッスンも休講し、皆さんにご迷惑をかけました。

薬だらけの毎日。





いつもなら「この薬は出したくないんだけど…」と言われるステロイドなんだけど、初日は「4錠1度に飲んでください!」とか言われ。

やっぱり深刻なのね…と思わされました。



咳のしすぎで、口の中は血の味がする。

横になると咳き込むので、眠れない…

枕2つとクッション重ねて30cmくらいの高さにして、横向きになって頭をのせる。それでも咳き込むので、よくても3時間くらいしか眠れない毎日でした。



強い薬に負けないよう、しっかり食べろと言われたので、ひたすら食べまくり。

こんなのとか…



(SAWAMURAのシーフードサラダ)



こんなのとか…



(とーる作、牡蠣の燻製のペペロンチーノ)



こんなのとか…



(炊飯器で作った、チキンカチャトーラ)



こんなのとか…



(渋谷のウーピーゴールドバーガー)



こんなのとか…



(大根ステーキ)



がんばって食べまくってたけど、痩せていきました…咳の運動量がすごいのか!?



そして、小顔に見えるマスクを見つけたのでした。これ、使える。





Voceのみんなも、「コンサート間近なのに、先生大丈夫!?」となっていたことでしょう。

1回目の全体練習は、私は全然歌わない状態のリハ。





2回目の全体練習の頃にはだいぶ復活してたけど…直前にも関わらず、かなりひどい出来に慌て、いつもよりハードなリハに。





おかげで、各クラス本番前最後のレッスンはなかなか歌えるようになってました。



本番2日前にはバンドリハ。

景子先生に怒られる、ウメシゲ&ハマシゲに見えますが、確認してるだけです。





今年はこのメンバーで演奏するのも、今回と長野だけかもね…





ちなみに、この日のスケジュールは

11:30-13:00 ランチタイムクラス

14:00-17:00 バンドリハ

18:30-19:30 個人レッスン

20:00-21:30 金曜夜クラス

で、倒れそうでした…



コンサートまで2週間休みがなくて、また体調崩したらどうしよう…と、ビクビクしながらお仕事してました。

なんとか乗り切れて感謝!



さて、コンサート当日です。

いつもは成増経由で行くんだけど、日曜の朝はバスが少ないので池袋経由で。

西武線がメーテルでした。





今回のコンサートに向けて、会場となる与野キリスト教会は防音対策をしてくれました。

なんと、トッシーこと川井牧師自ら工事!





お立ち台もセッティング。





10:40からの礼拝では、Voceが1曲賛美。

短期メンバーは午後からでいいよ~と言ってましたが、何人か聴きに来てくれました。

礼拝で賛美してる写真がない…

けど、朝から大迫力の賛美でした。

久しぶりに、私の手とみんながつながってる感じがあって、「あぁ、これこそ我がクワイア!」と思ったのでした。



トッシーのメッセージ、今回も良かったなぁ。





すっごい前のことですが。

Voceの初めてのコンサートは与野キリスト教会の旧会堂で行われました。

その時のトッシーのメッセージが今でも忘れられず、「あのメッセージ、めちゃめちゃ印象的だったんだよね~」と何度も言ってる私と景子。

(ザアカイという人が聖書に出てきます。

取税人という、人から嫌われる仕事をしていて、おまけに背も低くて…劣等感に苦しんでいたザアカイを取りあげたメッセージでした。)



意外とトッシー本人は「そうだっけ?」みたいな感じなんだけど。

わかりやすいし、トッシーのメッセージはいい!

景子も「近ければ通うのにな」と、毎回言ってます。



礼拝後、みんなで大急ぎでお昼ごはんを食べ、13時からコンサート。

今回、14000枚のチラシを作り、新聞折り込みしまくったので、お客さんが来すぎたらどうする!?となっていましたが…ちょうどいい感じでした。(笑)



休会中のメンバー、退会しちゃったメンバー、なぜか今も参加してるのに客席にいるメンバーも。

土曜クラスのCさんも来てくれてました。



コンサートは…

ハプニング満載。

詳しくは書きませんが、大変だった…それもうちららしい!?

でも、かなり動揺してしまい…

「では、最後の曲です!」というMCで、元気よくイントロが始まるはずなのに、いつまでもしっとり弾いてる景子。



私  : …ん?

景子 : (いつでもいけるよ!の顔)

私  : …それ、何の曲!?

景子 : あ!!



最後の曲を飛ばし、アンコールの曲を弾いていたのでした…

気を取り直してイントロが始まったら…

今度は私がイントロ半分だけでクワイアを歌わせてしまい、「あ!!」

まずい…と思ったけど、バンドさんもニヤニヤしながらついてきてくれました。



いろいろあったけど、楽しいコンサートでした。

短期メンバーも合わせて、なんと70人弱の参加者!!(体調崩して何人かキャンセルになったのに)



みんなが立っていた所、下には洗礼槽があるんだよね…

落ちたら困るから、ここも補強してもらっていたのよ。



バンドさんとトッシー牧師と。

トッシー、いろいろありがとう!

そういえば、1曲も一緒に歌わなかったね…

(トッシーはVoceのメンバーでもある。)





全6回のレッスンを受けて、一緒にコンサートに出ましょう!という短期クラスの企画を連動していましたが…

なんと、ほぼ入会という奇跡が!!

うれしいねぇ。



コンサート後、アンケートを書いてもらうというミッションをすっかり忘れていた私。

書いてもらえなかった人たちにメールをしたのですが、アンケートだったら聞けなかった感想も書いてくれて良かったかも。



「あまりの緊張と、必死になりすぎで体も表情もかたくなってはおりましたが、楽しくて、凄くパワーをもらえた1日でした。」



「先生の歌に感動し、うっとりと聴き入ってしまいました。

皆さんの歌も本当に素晴らしくて、素敵なメンバーの皆さんと一緒に歌わせて頂くことが出来て、楽しい最高の時間を過ごすことが出来ました。

本当にありがとうございました!!」



「今日は先生のお顔を真っ直ぐに見ながら初めて歌いました。

なんでしょうか、泣きそうな気持ちになりました。」



長いことゴスペルやってるVoceのみんなも、初めて歌った時にこみあげてきたものを覚えていることでしょう。

新しい人たちからのコメントを読むと、「うん…わかる、わかる!ゴスペルってそうだよね~」と思わされます。



これからも素敵な曲をいーっぱいシェアしていけるよう、私もがんばります。



コンサート終了後、みんなはパーッと帰っていきましたが。

私は自分の教会の礼拝へ。

景子も一緒に来てくれました。

のぶりんと2人で賛美だったので、私はピアノ弾きながら歌ったんだけど

「あんたのピアノ、きれいだった!!」とお褒めの言葉をいただきました~♪



景子にピアノを習いたい!と言ってから何年が経つのでしょうか…

おばあちゃんになる前に始めたい。



大学の時からずーっと一緒の景子。

いつもありがとう。

あんたがいなかったら、ここまで続けられなかったよ~



そうそう。

コンサートを聴きに来てくれた、土曜クラスのCさん。

「すっごい声がまとまっていて、素晴らしかったです!」と言ってました。

…たぶん、上手に聴こえる教会のおかげ!?

いや、でも良かったよ。

みんなよくがんばった!!



最後に。

今回賛美した曲にもあったけど、詩篇121を書いておきます。

辛い時、苦しい時、神様からの助けがあることを忘れないでください。



「私は山に向かって目を上げる。 私の助けは、どこから来るのだろうか。

私の助けは、天地を造られた主から来る。

主はあなたの足をよろけさせず、 あなたを守る方は、まどろむこともない。

見よ。イスラエルを守る方は、 まどろむこともなく、眠ることもない。

主は、あなたを守る方。 主は、あなたの右の手をおおう陰。

昼も、日が、あなたを打つことがなく、 夜も、月が、あなたを打つことはない。

主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、 あなたのいのちを守られる。

主は、あなたを、行くにも帰るにも、 今よりとこしえまでも守られる。(詩篇 121:1-8)」



スポンサーサイト



松本ぶらり1人旅

長野ゴスペルワークショップ 2018~1回目

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)