渡米まであと少し。

残された休日を上手に利用して、やらなきゃいけないことをこなさなければなりません…



今日は午前中に皮膚科へ。夕方からはずーっと逃げていた歯医者に行かなければならないので、合間に美味しいランチでも食べて、テンションをあげることに。



寝不足で朝早く起きることができず、皮膚科に着いたのはお昼過ぎ。意外と混んでました…



さて、お楽しみのランチ!

NYで人気のカフェ&レストラン「Rosemary's」が東京に出店していまして…

開店当時はかなり混んでいて、少し前まで整理券配布していたとのこと。今は落ち着いていて、13:30過ぎにお店に着いたけど、すぐに案内されました。NEWoManの6Fにあります。



広々とした店内。いい雰囲気。





ランチコースは3つあるんだけど、胃をおかしくしてから量が食べられなくなっている私。

1番少ないコースにしました。(メインのローストチキンはかなりのボリュームと言われたので…)



こちら、前菜盛り合わせ。

プロシュート、コールスロー、クスクス。



このコールスローを一口食べた途端に「!!!!!」となり…

思わず、追加で白ワインを。

だって…すっごくおいしいんだもーん。

コールスローなんて期待していなかったけど、チーズやクルミがきいていておいしい!

クスクスはちょっとナポリタンみたいな味で、これもビックリ。



ワインは好みを伝えたら、「こちらで選んでもよろしいですか?」と。

選んでくれたグラスワイン、お料理にとっても合いました!



メインはサルシッチャと菜の花のオレキエッテ。耳たぶのようなパスタです。

挽き肉と菜の花のソースは、ちょっと中華っぽい濃い味付け。パスタの食感もおもしろい!





デザートは、紅茶のミルクプリン。

オレンジ系のソースが意外にもあってて、クルミもアクセントに。プリンまで絶品!





大満足ランチを終えて、信濃町の歯医者に行くために新宿駅へ。

すると、NEWoManエキナカに期間限定らしきセレクトショップが。

ちょっと気になるイヤリングがたくさん!

目を輝かせて選んでいたら、「お似合いになると思いますよ~」と作家さん。

「お姉さん、ここ何時まで?」と聞くと、21時までとのこと。

「今から歯医者行ってくるけど、絶対戻って来ます!」と言い残して歯医者へ。



さて。問題はこの歯医者。

去年の5月に5万円もかけて虫歯1本を治療した私は、11月には検診に来るように…と言われていたのです。

体調崩したり、いろいろあったけど…気づけばもうすぐ8月。まずい…

渡米前には行かないと!と、重い腰をあげて予約したのでした。



診察室に入った途端に、担当ドクター(院長先生)が「あらららら…1年以上お見かけしなかった方が…」とニヤニヤ。

「ご、ごめんなさい、ホントにごめんなさい!!」と平謝りの私。

長い付き合いのイケメンドクター。

優しくて腕もいいのに…ごめんなさい。

「責めてるわけじゃないよ~」と言われたけど、

「いや、責められてもしょうがないです。ホントすみません!」



レントゲンを撮ったら、昔治療した所に怪しい影があると言われ…

虫歯の可能性があるから、あけてみたいと言われ…

あけてみたら、結構深い所に虫歯。

「これ、今やらないと神経まで行っちゃうかも…」と言われたので、治療することに。

歌の仕事をしている私には、セラミック以外のチョイスはないのです。

次回、これを支払います。



あーん!!



型まで取ってきたので、アメリカ行く前に治ることになりました。



麻酔でヨダレ垂れそうなまま、新宿駅に戻り、さっきのセレクトショップへ。

狙っていたイヤリング、既に売れちゃったものもある。

でも、あれもこれもと選び、その中からこの3つをチョイス。





聖書的モチーフがいくつかあったので、作家さんに聞いてみたら、おばあちゃんがクリスチャンだったと。

なるほどね~



これとか



これとか





ちなみに、これが似合いそうと言われたもの。

かなり大ぶりなのに、軽いんだよね。





偶然通りかかったお店で、素敵なイヤリングを見つけられて良かったぁ。



私、こう見えて肌が弱く…ピアスの穴をあけていないんです。

ピアスって素敵なデザインがいっぱいなのに、イヤリングってなかなかないんだよね。(金具つけかえると雰囲気変わったりするし)



こちらのお店、あちこちで移動しながら販売しているそうなので、時々買いたい!



歯医者の痛~い出費を控えているのに、思わず3つも買ってしまった私。

アメリカで無くしませんように…


スポンサーサイト



いってきます

のんびり休日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)