数年前からMassのコンサートが木曜日になり、最終日の金曜はフリーになった。

歌いに来てるのに…と、最初の頃は思っていたけど、1日のんびりできるのも悪くない。



まず、もう着ない洋服を送り返すため、パッキングした段ボールを持って郵便局へ…

初日に買い出しに付き合ってくれたMichaelは、病院のアポイントメントと重なったので行けなくなった。

そんなに重くないし、近いし、歩いていこうと思ったら、外は雨!

あーん、2ブロックだけなら行けると思ったのに…



諦めて、ホテルのビジネスセンターからFedexて送ることに。(高くなる)

受付のお兄ちゃん、海外に送ることができるかどうかわからないというが、困っている私を見てがんばってくれた。

ようやくinternational shippingのページを見つけ、2人で「やったー!!」と大喜び。



住所の入力とか、口で言うより書いた方が確実かな…と思ったら、「こっち来て、自分で打ち込む?」と。

ビジネスセンターで働いてるみたいに見えるので、外歩いてるみんなに「何?仕事みつけたの!?」と笑われる…



やっぱり250ドルくらいかかっちゃったけど、雨の中、郵便局までは歩けないからしょうがないよね。



この時、ちょっとダメかも…って諦めかけていたら、「大丈夫よ。祈ってるから。…ほらね?」と、おばちゃんがニッコリ笑ってくれた。

こういう時、オロオロして祈らない私は反省したのでした…



この日、ランチミーティングが終わったらShaunが会いに来てくれるはずなので、それまでホテル周辺をお散歩。

とりあえず、1箇所だけ観光スポットを。





ジャーン、「巨大な目玉」!!

アートです。巨大なオブジェです。

大きすぎて、正直こわいです。

あとは近所のCVSでおみやげを物色。



お昼ごはんは、またまたChineseのテイクアウト。

部屋で食べて、Shaunから連絡来るのを待っていたら…ウトウト。



16:30頃、「ねぇ、いつ出発?」と連絡が。

ランチミーティングが長引き、夜も予定があるから厳しそう。

翌朝出発だから、無理しなくていいよ~と言って、再び寝る。(笑)



もうプリティーンのコンサートは諦め、Youthのコンサートから見ることに。

お姉ちゃんが席を取っておいてくれた。





Youthの勢いがすごくて・・・

この動画でわかるかな?

部屋全体が揺れてるの!!

ちょっと酔いそうなくらいで、シャンデリアも落ちるんじゃないかとヒヤヒヤ。

最前列でノリノリなのはKirkです。





途中、Shaunがパーティーを抜けて、こっちに向かっていると連絡が。

中に入ると大変だから(超有名人!)、外まで出てこれる?と。

車で来てくれたので、ちょっとだけ会ってきました。



Kirkのキーボーディストでもあり、Snarky Puppyのメンバーでもあり、プロデューサーでもあり…

確か8つくらいグラミーもらってるんだよね。



この間、Kirkが来日した時には一緒にランチも食べたんだけど。

有名人なのに、ものすごく謙虚でやさしくていい人なんだよね~



今度は3月に来日公演があるらしいから、その時にまた会おうね!って。





YouthのコンサートにはKirkも観客として来ていました。

感動したと言って、今後毎年奨学金を出してくれることに!!

Kirk、すごーい!!

1000ドル献金してくれたし。 



コンサート終了後=Convention終了。

最後に記念撮影しまくります。



Isaiahは赤ちゃんの時から毎年会っているので、私を見つけると遠くから走ってきてハグしてくれるの。





Terenceは私と同じ17年目の参加なのに、1度もbookに写真が載ったことがないと嘆いている。

奥さんにも「あんた、ホントにそこに行ってるの?」と怪しまれてると、ウソかホントかわからない話をしていた。





Thomas A. Dorseyの孫、Tommy。

すっかり仲良し。

以前執筆していた、おじいさんに関する本は…

大学の教材になっちゃって、すごい高額になったと言ってた。買えそうにない。





Leonardの娘たち。

右がドラマーのCrystal。奨学金ゲットしてた。

左がシンガーのCarlee。はしゃぎすぎて声枯らして、私に怒られる…





Leonardも今日はやることなくて、のんびりできたみたい。





友達の息子。日本語で「1、2、3、4…」と10まで数えられる。

いつも「Hello, Miss Emi~」と挨拶してくれる。

頭良さそうだよ…



パパはパーキンソンがどんどんひどくなり、時々言ってることもわからなくなってきた。

もう付き添いなしでConvention参加は無理だと思う…





Leonardが「腹へった…でも、カードもお金も持ってきてない…」と言うので、ごちそうすることに。

外のフードトラックで、キャットフィッシュ(なまず)のフライをオーダー。



ここが大変でね…

なぜかコオロギの大群がいて、ジャンプ力もはんぱなければ、ものすごい飛んでくるから、大騒ぎ。

気づいたら洋服にもついてるし、足元にもせまりくるので、洋服パタパタしながら足もパタパタとステップ踏みながら逃げていたら

「EmiがHoly Dance始めたぞ~」と、みんなに大笑いされた。



キャットフィッシュ、うまし!

部屋でLeonardと話をしながら食べた。

今回、あんまり話せなかったね…





さぁ、明日はDallasからNYへ移動だよ。


スポンサーサイト



2018 DallasからNYへ

NCGCC 2018 in Dallas~Mass choir concert

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)