Broadwayの所にも書きましたが…

20回以上NYを訪れているのにも関わらず、THE NYという観光をあまりしてこなかった私。

今回、珍しく旅の相棒がいるので、1人では行かない所に行ってみることに。



Statue of Liberty!!

自由の女神~☆





事前にネット予約しようとしたんだけど、公式サイトで最後までいくと「予期せぬエラー」が連発するので…

Get Your Guideというサイトを使って予約しました。アプリもあって、そこにバウチャーが表示されます。



今回、せっかくなのでLiberty島に上陸するだけでなく、女神の台座(Pedestal)まで上ることができるチケットにしました。

Crownまで上るチケットは大人気で、次に買えるのは10月後半とのこと。(階段が大変だから、Crownまでは行けなくても良かったんだけど)



まず、地下鉄でSouth Ferry駅まで。

ここからBattery Parkの中にあるCastle Clinton National Monumentの中にスタッフがいるので、そこでチケットを受け取ります。



チケットを受け取ったら、フェリーへ!

その前にセキュリティチェックがあります。

空港並みだよ。荷物は少なめで行くのがおすすめ。



この日は朝から雨…ちょっとガッカリ。

日傘として持っていった折り畳み傘、役立ちました。



お天気が悪いこともあり、フェリー揺れます…

先頭で乗り込めたので、椅子に座ることができました。



Liberty島に着いたら、まずNational Park内のAudio Guideを受け取ります。女神の内部に入らない人は、そのまま女神に直行するので、間違ってその人の流れについていかないこと。

(まんまとそっちに行ってしまった私たち…)



Audio Guideは日本語もあります。

これを受け取ったら、女神の中へ…

この女神の後ろ姿の下に入口が。





ここでチケットを見せ、荷物をコインロッカーに入れます。2ドルかかるので、1ドル札2枚用意しましょう。指紋認証。

持っていくことができるのは、携帯電話と飲み物のみ。結構厳しい…



そして、ここから更にセキュリティチェック。

抜けた所から撮ったのがこれ。結構カオス…





いよいよ中へ。

ここはmuseumになっています。

入ってすぐの所にあるのは、設置された当時のたいまつ。

当時は灯台の役割をしていたんだけど、灯りが弱かったため、後に改良されたそうです。



このままmuseumを無視して台座にも行けますが、絶対museumを見学するのをおすすめします。





まず、これが女神の顔のレプリカ。

なかなか男前です。



それぞれのポイントでAudio Guideの番号が示されているので、じっくり聞きながら回ります。







女神の形、いろいろな案があったそうです。



これらの絵画が女神のモデルになったとも。



女神の足!触っても平気。



耳。リアル…



足をどうやって作るのか、ここで説明されてます。







こういう木型に銅をのせてトントンするらしい。



当時の製作の様子。



女神はフランスで作られたものを運んできたので、こんな風に作られたそうです。

 

実は…女神の厚さはペニー硬貨たった2枚分!!

なので、このようなワイヤーで強度を増しているそうです。







台座もいくつかのデザイン候補があったみたいですね。







フランスで女神ができたのに、台座部分を担当しなければならないアメリカ側の寄付が集まらず…

女神が老婆になっている風刺画がフランスの新聞に描かれたとか。



その後、「金額に関わらず、寄付した人の名前を新聞に掲載します!」としたところ、あっという間に寄付が集まったそうです。

アイデアだね~











これが公開時の様子。















女神であるにも関わらず、オープニングセレモニーには女性が参列することができなかったそうで、それに反対した人がポエムを書いたのがこれ。







自由の女神は、いろいろな広告にも使われました。



















中でもインパクトがあるのが、このLevi'sの広告!







さぁ、いざ台座へ!

階段もあるけど…無理せずエレベーターを利用。(笑)

エレベーター降りて、1階分くらいは階段がありました。



外に出たら、さっきまでの雨がやんでる!

見上げたらすごい迫力~



ここから見るマンハッタンも素敵。



museumで勉強すると、台座も興味がもてます。







帰りは階段で降りました。

ぐるっと回って、この角度から見ると…

ちょっと髪型が違う感じに見えます。



上陸直後は雨も風も強く、傘をずらして女神を撮ろうと思っていたら、傘が飛ばされる人もいたくらい。

帰りはずぶ濡れにならず、写真も撮れました!

風が強いから、髪の毛は大変なことになってるけど。



おみやげ屋さんのドアにもたいまつ。



女神が大好きになっちゃって、「何か買いたい!!」と思ってしまいました。



フェリーに乗ってマンハッタンに帰ります。

こんなに人が乗ってるんだね…





フェリー越しの女神。



フェリーからも写真撮りまくり。



女神さん、さようなら…



Liberty島からマンハッタン行きのフェリーに乗ると、エリー島にも寄ります。

ここはアメリカに来た移民が最初に上陸したところで、古きよきアメリカの雰囲気が残されてました。



残念ながら、私たちは時間がないのでここのmuseumは見ないで帰りましたが…

リベンジしたいなぁ。







ベタな観光スポットではありますが、museumとAudio Guideがすばらしいので、NYに行くことがあれば是非!!

かなりのおすすめスポットですよ~♪
スポンサーサイト



Chelsea Market

Sunday~service, Soul Food and Broadway

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)