下関のホテルをチェックアウトし、下関キリスト聖書教会の礼拝場所、サンライズカフェへ。

礼拝後、お茶もしないで電車に飛び乗り、福岡方面に向かいます。



小倉駅で15分くらい乗り換え時間があったので、揚子江の豚まんをお昼ごはん代わりに…と思っていたんだけど。

改装された駅の売店では、ふかした豚まんを扱わなくなってました。(前日に確認済み)なんてこった! 



そんなわけで、人生初の立ち食いうどん。

小倉名物、かしわうどんです。





2mくらいしかないカウンターのみ。パッと食べるにはいいのかも。

食券買って、おばちゃんに渡して…慣れないのでドキドキしたけど、何しろ時間がないのでサッサと食べる。

生姜のきいたかしわ肉、なかなかいいアクセントでした。



さぁ、鹿児島本線に乗り込みます。

途中、スペースワールド駅~のアナウンスでハッとして外を見ると…

まだあった!スペースシャトル!!





いろいろ話題になって2018年1月1日に閉園となった遊園地です。

ジェットコースターとか観覧車とかは買いたいされたけど、まだこれがありました。

下関に通い始めてすぐの頃に見て、感動したのよね…懐かしい。



海老津駅下車。

ここから岡垣町役場までは距離があるのでタクシー移動。

運転手さんに「すぐ戻ってくるので、待っててください!」と言い、カードをもらってきました。

現物は駅前。





岡垣はフルーツで有名なんだって。

でも、「別に安いわけじゃないし…そんなに食わんけどね」と運ちゃん。

まぁ、そうかもね。



再び鹿児島本線に乗り、博多へ。

駅のコインロッカーに荷物を預けるつもりが、空きがない。

しょうがないので、宿泊先のホテルに荷物を預けて出直すことに。



今回の博多のホテル。

実は2年くらい前に泊まったホテルなんだけど…

その時に部屋に髪の毛があちこちにあって、ちょっと嫌な思いをしたわけです。

それを予約したサイトの口コミに書いたところ、すぐに支配人から連絡があり。

とても丁寧に謝罪してくださり、しかも無料宿泊券までいただいてしまっていたのです。



その宿泊券を使っての宿泊。

もしかしたら、「あのクレーマー!」みたいになってるかもなぁ…とは思っていたのよ。

クレームというより、改善してくださいね~のニュアンスだったんだけど。



チェックインには少し早いので、今日泊まるんだけど荷物だけでも…と言ったところ、チェックインできるとのこと。

名前を書いていたら、フロントが慌ただしく動き、ん???って感じ。

荷物預けて、よし出かけるぞ~♪と思ったら、

「支配人の○○でございます…」

あ、支配人が挨拶に来ちゃった。



しかも、2年も経ったから人が変わっているかと思いきや、当時メールでやりとりしたご本人。

名刺もいただき、再び丁寧に謝られ、指摘された点(掃除以外にもいくつか指摘してた)は改善したと思いますので…と言われる。

「なんかかえってすみません…」

逃げるようにしてホテルをあとにする私。

あー、なんか戻りづらいなぁ…



そんなことは言ってられない、分刻みのスケジュール。

博多から向かったのは、大野城駅。

駅から徒歩20分ほどの場所にある、大野城心のふるさと館へ。

建物の手前にこれ。





カードをもらい、更に現物の場所まで10分ほどテクテク歩き、





PRキャラクター、大野ジョーだってさ。





次の目的地は糟屋郡志免町。

電車だと博多経由で1時間以上かかるので、思いきってタクシーで移動。

タクシーが見つかりそうな近くの駅を目指していたら、いつの間にか春日市に入っていたらしい。





春日原(かすがばる)駅前からタクシーに乗り、志免町へ。

休日はシーメイトという施設で配布しているので、そこに向かう。

運転手さんに「志免町なんかに何しに行くんだい?」と聞かれ、事情を説明。

渋滞していたこともあり、おっちゃんとのおしゃべりが盛り上がりまくる。(笑)

「おじさん、最初に就職した時は

東京のオリンピックセンターで研修受けて…」

「えー、今でもあそこは研修施設のまんまだよ~」



東京の人間はどこか冷たい。壁を作る…

昔東京の人と付き合ったんだけど…と言ってたおっちゃん。

私が東京の人になるかどうかわからないけど(流れ者の転勤族だし)、私は冷たくなかったでしょ?



そんなおっちゃんからの情報。

志免町は郷ひろみの出身地。

「おっちゃんの同級生に、郷ひろみの従姉妹がおったとよ!」



ここから博多への帰り方まで教えてくれて、おっちゃんと別れる。

ちょっと寂しい。



シーメイト、何やらイベントが開催されていたらしく、ちょうど後片付けの時間みたい。

すると、衝撃的な事実が。

「10/28(日)はイベント開催のため休館とさせていただきます」

えー!!!!!タクシー代3000円近くかけて来たのに!!!!!



薄暗い受付にスタッフの方がいたので声をかける。

「すみません。週末に来るとお電話した時に、休館日だなんて言われなかったんですけど…」

ちょっと半べそ。

かわいそうに思ったのか、「いいですよ!」と言ってカードをくれた。

東京からとアンケートに記入したので、「わざわざ遠くからいらして…」と。

ホントだよ。

もらえなかったら帰れなかったよ。



空港までのバスの時刻表とバス停の場所も教えてくれた。

時間はたっぷりあったので、ちょっとお散歩。



炭鉱の町だったので、当時の竪抗櫓が残っている。これは国の重要文化財。

シーメイトのすぐ脇にあるよ。





その足元に、現物。





周りをうろうろしたら、別のデザインも。





instagramにアップしたりして、時間を潰し、バスがやってきた。

これを逃すと1時間後。危ない。



ところが。

なぜか道路は大渋滞。

近くでサッカーの試合があったらしい。

バスの運転手さんがアナウンスしてくれるの。

「ここで左の車線に入ったらね、もう動けないですよ。皆さん、ここで降りませんか?誰も降りないなら、バス停に寄りませんよ~誰も乗る人がいませんように!」



「今日はね、サッカーだけじゃないからね…浅田真央ちゃんが来てます。サッカーとそれじゃあしょうがないですよね…」



乗客とおしゃべりしながら渋滞のイライラをなごませてくれました。

こんなの東京じゃないよね。



ようやく福岡空港に到着。

もう日が暮れてるよ。

帰るのは明日だけど、空港も変わってるみたいだから下見してこよう。

ずいぶんきれいになってました。



博多駅に到着。

今夜は…一人もつ鍋!

もう何度か来てるけど、KITTEの地下にある「もつ鍋おおやま」のカウンターのお店。

お一人様にピッタリのお店で、大好きなのよね。

この酢もつ、美味しい…(前回も食べた)



醤油味のもつ鍋。





前回は〆を諦めたんだけど、今日はいっぱい動いたから…ちゃんぽん麺投入!!

でもね、昔と違うのよ、私の胃袋。

苦しい。破裂しそう。もうダメ。

やっぱり次回から〆無しにします…



ホテルに戻りました。

荷物は部屋に運んであると言われる。

宿泊券って言われないから、まだ渡さなくていいのかな…帰りでいいか。

そんなことを思いながら部屋に入る。

部屋着に着替えて、TVつけたら電話が。

「あのー、宿泊券はお手元にございますか?今からお部屋に取りに伺ってもよろしいでしょうか?」

嫌とも言えないので、慌てて着替える。

もう…さっき言ってよ。



でもね、もうこれは文句言わない。

あいつ、またクレームかよっ!!って思われたら困るし。



明日も動き回るよ。
スポンサーサイト



福岡一人旅 その2

下関~無料で遊びまくる!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)