昨日よりは若干ピックアップが遅いので、ちょっと楽かな~と思った朝。

冷え込みがまた一段と厳しくなった気がする…



Willieが「僕の楽器(喉)を守るために、スカーフかマフラー欲しいんだけど」。

よし、後で買いに行こう。



今日は11:00-12:00で、教会主催の「歌声ひろば」というイベントが開催されます。

歌声喫茶(行ったことないけど)の教会バージョン???

ピアノとお琴で伴奏して、みんなで歌うんだって。



2人にお琴を聴かせてあげたい!!と思い、

「Leonardたちを連れて、歌声ひろばに行きます!」と言ったら、

私も1曲歌うことに…

「川の流れのように」の一番高い音がA(ラ)で、リードしている松浦さんが高すぎてつらいんだそうで。

「いいですよ~」なんて軽く引き受けてしまったのですが、まともにフルコーラス聴いたこともないし、もちろん歌ったこともない私。

YouTubeで聴いたら、一番上がAということは、原曲のキーなので…これなら平気かなと。



こんな感じです、歌声ひろば。

よく見たら、うちの連中もチラホラ。

みぽりんなんて、ダンナさん連れてきちゃってるし。おいっ!!





お琴がよく見える最前列に座らせました。





お琴の康代さん、いつもは仲良しなのに…

目も合わせてくれない。

あー、緊張してるんだなぁ、これは。(笑)



1曲ごとに調弦し、左右のお琴を移動しながら弾いています。

2人はお琴の音色に大感激!

Willieは動画撮りまくり。





私の「川の流れのように」は…

「この譜面の通りに歌っていただければ」と渡された譜面のキーが、原曲と全然違うではないですか!!

一番高いのが、上のF(ファ)。

これってね、Total PraiseのYou are~♪の高さだから!!



発声もしてないのに、こんな高い音を朝っぱらから出すのは危険です!!

てなわけで、サビだけ1オクターブ下げる始末。

あ…ひばりキーなら完璧だったのに。



2人もAmazing Graceを賛美。





終わってから、お琴の弦の説明、譜面の説明を聞き、

「うわぁ、auntie(おばさま)素晴らしいよ!!」と一緒に写真撮りました。





また、日本の歌のメロディーラインにも興味をしめしたり、讃美歌を日本語で歌っているのも喜んでいたし…

全然知らない曲もすぐに覚え、一緒に口ずさんでいました。

さすがミュージシャン☆



連れてきて良かったよ、うんうん。



お昼は外に行きましょ。

その前に…「しまむら」でWillieのマフラーを購入。



ランチはKFC。

こういうのは滅多に食べない2人だけど、「アメリカのと違うから、まぁついてきなさい!」とMotherが連れていきました。



高田馬場のケンタは、カフェスタイル。

ここでサラダの上にチキンがのっているものを食べさせました。





Willieはテリヤキチキンのラップサンドも追加。





ランチを食べ終え、教会に戻りました。

マフラー似合ってるね。





お腹もいっぱいになったし、午後のワークショップもがんばろう!



この日はちょっとハードルの高い曲も。

でも、その曲の歌詞の解説を聞いたら

「なるほど…」と。

必死で歌ってると、歌詞の意味まで考える余裕ないけど、あらためて噛み締めるとジーンとくるよね。



メッセージの後、3人で賛美。

私が間違ってるように聴こえるところがありますが…Leonardが間違ってますから。(笑)



Leonardと仲良しのとーるちゃんも来てくれました。



3人とも、ちょっと疲れてるね。



長野から1人っきりで3日間参加してくれてる、かなえもんと。



とーるちゃんの帽子が気に入ったLeonard。

ちょっと交換してみる。





帰りにドンキに寄って、Leonardのカバンをゲット。

あの人ね、行きの時点で11パウンドオーバーして、300ドル超過料金!って言われたらしいの。

(要らないものをフルボトルで持ってきたりしてる…)



ドンキにあったロールドラムのおもちゃでWillieがちょっと遊んでいたら…

あまりの凄さに人だかりが。(笑)

私のInstagram(emi_voce)にアップしているので、興味のある方はどうぞ。



夜はdumpling night~♪

Dumplingとは、餃子です。石庫門にて。



「ここ、おいしい!!素晴らしいチョイス!!」と大喜びして、モリモリ食べてくれました。





明日は長丁場だ。

倒れませんように…


スポンサーサイト



Leonard Burks GOSPEL WORKSHOP ~service & Harvest time

Leonard Burks GOSPEL WORKSHOP 2018 ~ワークショップ①&②

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)