5月に1日体験があり、6月から本編がスタートした2018年の長野ゴスペルワークショップ。

いよいよ集大成となる2日間です。





ベースのウメシゲだけフライヤーに載っていなかったので、ウメシゲがクビになりそうと思って作られたのか!?疑惑。(笑)



ウメシゲ、ハマシゲは車で、私と景子は新幹線で長野に向かいます。

この週末から急激に冷え込み、長野は雪の予報です。うーん。



新宿駅で景子と待ち合わせし、改札に切符を入れたら「キンコーン!」と閉まる。

なんで!?と思ったら、なんと間違えて明日からの日付で乗車券を購入していたことが判明。

まずい!!



とりあえず、駅員さんに泣きついてみたけど、「無理です」と若い女性駅員に冷たく言われ…

みどりの窓口へ走る。

日付を変更している間に、大宮駅までの乗り継ぎを検索。

「景子!!4分で埼京線に乗るよ!!」

「わかった!!」

スーツケース抱えて階段を走り降りる2人。

セーフ!!



次、赤羽駅で4分の乗り換え。

4番線から8番線への移動。

またもやスーツケースを抱えて、階段をダッシュ。

セーフ!!



「…やればできるな…」



間に合ったので、大宮駅で駅弁を買います。

私は「牛肉どまん中」と「海鮮どまん中」のセットになっている「どまん中百選」。

景子は、私のおすすめ「えび千両ちらし」。



私の駅弁。









これを撮っていたら、景子が「うちも撮る!」と撮影したんだけど…





玉子をめくらないと…と言ったら





違う…そうじゃない…と、私が撮影。







この写真を景子がFacebookにアップしたら、凄まじい数の「いいね」が集まりました。

私の駅弁に対する愛のあらわれらしいよ。



さて、しんちゃんが長野駅まで迎えに来てくれました。

山の上の方だけ雪が積もっていたらしいけど、この時間は溶けたとのこと。



少し遅れてシゲシゲコンビが到着。

クワイアと合わせる前に、3時間のバンドリハです。





時間無くなったけど、ちょっと休憩させて~!!





今回、プロのカメラマンの方がビデオ撮影をしてくださいます。





クワイアはステージに立ち、本番さながらのリハ。

あー、声出てない…

うーん、口も回ってない…

こりゃまずいなぁ…と思ったんだけど。

この人たち、きっと本番ははりきるから、大丈夫かな!?と信じてみる。

クワイアが帰ってから、翌週のVoceのクリスマスイベントのリハも。



あー、疲れた…

けど、ごはんの前にツルヤで買い物したい。

ツルヤオリジナルのくるみバターを絶対買いたかったの。





景子から「ホントは明日渡したかったけど…」と、誕生日プレゼントを。

マヌカハニー、プロポリス、レモンの入ったキャンディーと、かわいい小物入れ。小物入れは景子とおそろい。

ありがと!





夕食はここ数年の定番、「石焼ステーキ 贅」へ。

クリスマスだね~





去年はどれを食べたとか、あれが美味しかったらまた食べたいとか、いろいろ相談。

そして、バースデー特典でサラダも無料でプレゼントされます。



みんなで分けたラムチョップ。





私はワイルドステーキ 300g!!





レアで提供されるので、熱々の石で焼き加減を調整します。

モリモリ食べました。



ホテルはVoceの長野ツアー以来ずーっとお世話になっている、チサングランドホテル。

波多さん夫妻から誕生日プレゼントでもらったバスミルクを持参したので、のんびりお風呂に入りましょ。





深夜から雪の予報。

乾燥を防ぐためには暖房を消さなければならず、寒さで目覚めた朝もあるので、ちょっと厚着で早めに寝ました。



朝6時に目覚める。

あー、もうちょい寝れたのに。



部屋は乾燥しているので、ホントは浴室のドアを開けちゃいけないんだけど、お湯ためて、ちょっとだけドア開けて、ポットでお湯沸かして蓋開けて…

もちろん加湿器もつけてるけどね。



そして、持参したThroat coatを飲み、景子のプレゼントのプロポリスキャンディーを舐め…

大丈夫、大丈夫。喉やられてない!と言い聞かせながら過ごす私。



Facebookにはバースデーメッセージがちらほら。

いつもなかなか気づかないくせに、

しかもアメリカ時間では1日前なのに、

珍しくLeonardからおめでとうのコメントが。

これがね…朝から泣かせるのよ。

もうホントに親友なんだよね、私たち。

「泣いちゃったよ…ありがとう!

今日ね、これから礼拝賛美とコンサートで、ちょっとハードな曲を歌わなきゃならないんだけど、Leonardに勇気づけられた。

いけそうな気がする!がんばる!!」と返事。



こちらのホテルの目玉ともいえる、素敵な朝食バイキングへ。

お昼はカレーのはずなので、炭水化物は食べません。

でも、喉を起こすためにしっかり食べます。





ハマシゲは手前の「牛すき煮」が大好物。

今年もこれがあるのを確認し、うなずき、予想通りおかわりしてました。(笑)



チェックアウト。





外は雪がちらついてます。

ちょっとテンションが上がる、雪国育ちの私。

途中のコンビニで栄養ドリンクを買い、教会へ。



朝の礼拝、くんちゃんが司会、景子は奏楽。





私たちが1曲特別賛美をし、ぼくしくんがメッセージ。





礼拝後は、カレー。





あ、りんごの写真を撮り忘れた。



メンバーはcakeちゃんが作ってきたケーキの仕上げをお手伝い。





すごいよ~





コンサートの写真はもらっていないので、送られてきたら追加します。

昨日のリハではどうなることかと思ったみんなもがんばってくれました!



そして、バンドさん!!

なんかね…今まで以上に一体感がでてきた感じ。

これで当分解散はないか!?と言っていたら、「最後って、いいデキだったりするよね…あ」



しばらくはこのメンバーでいくことでしょう。

いつもありがと!





コンサート終了後、ぼくしくんに挨拶するようにうながしたら…

何やら景子にめくばせ。

…あ。勘のするどい私は、何が起きるか、何となくわかってしまったのです。



「ここでもう1曲歌いたいと思います!」とぼくしくんが言ったら、景子がピアノを弾き始め…

クワイアとお客様、総勢約200人弱でしょうか、

Happy birthday dear えみ先生~♪と、大合唱。

あー、やると思ったよ…



最後は私が指揮して、バースデーソングを締めました。(笑)

すみませんねぇ、皆さん。

誕生日当日ってね…何かねぇ…



部屋に戻ったら、私たち4人のためだけに用意されたケーキたち。









コンサートのアンケートにパーっと目を通したら…

あーら、ビックリ。

大絶賛のコメントがたくさん。

私のことも、バンドのことも、クワイアのことも、いろいろ書いてあり、

具体的に「◯◯という曲で泣きました…」などと、書いてあったりして。

すごいちゃんと聴いてくださっていたんですね。

うれしいなぁ。



そして、ケーキとの格闘。

「これはサッパリしてるから、後半苦しくなってから食べた方がいいかも」

「あー、これ最高!!」

などと雄叫びあげながら食べていました。



しかし、「先生そろそろ…」の声。

最後の挨拶です。

今年もがんばったのよ、私。

メンバー全員にカードを書きました。





バンドさんからも一言ずつ。

景子の顔…(笑)





cakeと娘のさきちゃんと。





17時に教会を出る予定だったのですが。

「俺、送りますから」と言っていたしんちゃんの車に乗ろうと思っていたら…

「あ!!俺、歩いてきたんだった。車、家だ…」



えー!!

どうする、どうする…となったら、cakeちゃんのダンナが「俺、送ろうか?」と。

助かる、ダンナありがと!



長野駅に到着。

八幡屋磯五郎で七味や七味の種を買い、あらぎりわさびを買い、景子はお蕎麦もおやきも買い…

スーツケース重くなったね。



この日、北陸新幹線が半日以上止まっていたそうですが、私たちが予約していた新幹線は無事に長野を出発。

高崎あたりからつまりだして、到着は20分遅れたけど、なんとか帰ることができました。



今度は3月の同窓会だね。

バンドさんは土曜のVoceの本番で。



長野の皆さん、また来年ね~♪


スポンサーサイト



クリスマスイベント

GOSPEL CONCERT in NAGANOやります!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)