深夜リハの後、部屋でおさらいしてから寝て…

睡眠時間2時間半で、朝7時のリハへ。



月曜は9時からConsecration serviceというのがあり、ここでMass choirは賛美することになっているのです。

衣装は白。会場も白い布がかけられ、とっても厳かな雰囲気になります。





毎年、隣で歌ってるBeaが来ないというので、「we miss you!!」と写真を送りました。去年かおととしか、ようやくメールができるようになったのですが…受け取っても絶対返信してくれないBea。(笑)





前日のリハで習った曲が無駄になることも多いのですが、この日は「たぶんこれはやるだろうな」と思って、部屋でおさらいした曲を念入りに教えてるから…当たりかな!?

歌詞も譜面もない曲たちなので、結構大変なリハです。



前でオンマイクで歌ってる友達が、「昨日テナーでやったからわかんない」と言ってきたので、後ろから援護射撃!?していたら…

近くに座っていた見たことないおばちゃんが「あんた、前の人と違う音歌ってるわよ」と。

カチーン…

「彼女がわからないから、サポートしてるんです」と無表情で伝え、しばらく歌っていたら、コロッと態度が変わるおばちゃん。



「あなたのおかげで助かったわ。私、今年初参加なの。あなたは?」

「私は18年目です。」

…ここで黙るおばちゃん。

もうね、日本人ってだけでなめられるわけです。めんどくさい。



Johnが撮ってくれた写真。







この日のゲストスピーカーはMarvin Winans!!大好きなのよね~、彼。初めてお会いしました。あの声を聴いた瞬間、珍しく「キャー!!」となりました。





もちろん、途中で歌声も聴けます。









私たちも賛美。何曲も練習したのに、結局1曲しか歌わなかったような???

きょーし、歌詞なくて苦労してたけど、なんとかがんばってるみたい。



Jasonも元気だよ。



ほぼオフィシャルに写真を撮り続けているJohn。

彼の写真、時々いただいてます。





いつもなら予定を大幅にオーバーするんだけど、珍しく12時ちょっと過ぎには終わったので…

きょーしとフードコートでランチ。

たいした店がない。

なぜアメリカンチャイニーズ系のお店を置かないんだ!!(美味しくないけど、あれがあれば生き延びることができる)



14:00-16:00はMass choirのリハ。ここからコンサートに向けてのリハで、譜面があるので助かる。











それに続いて、Alumniのリハ。

ここで10年ぶりにRevelation 19:1の作者Jeffreyと再会。



なんか知らんが、すごいかわいがってもらってます。



すると、ClevelandのJimmieが「俺が今こうしていられるのは、彼のおかげなんだ!」と。

18才の時に初めて参加したレコーディングで、めちゃめちゃ鍛えられたらしい。



Leonardも仲良し。



プリンスのキーボーディストだったCassandra。

今年、Mass choirに楽曲提供してて、さっきまでリハで一緒だったんだけど。

「私のEmi~!!さっきね、ホントはリハの時に『キャー、Emi~!!』って言いたかったけど、みんなの前だから我慢してたんだよ!!」と。



来日した時も、NY行った時も一緒にごはん食べに行くお友達なのです。



「俺も撮りたい~」とLeonard。



この子、Thursdayという名前なんだけど。

彼女が人生で初めて指揮をしたのがRevelationだったらしく、「こうしてお会いできて光栄です…」って話しかけてた。

なぜ、Thursdayなんだろうか。

みんなに「おい、Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday!!」って言われてた。(笑)



今日は夜のリハはサボってお昼寝。(昼じゃないけど)

何しろ、2時間半しか寝てないのに、深夜リハやったら倒れるので。



23:15-1:15までのAlumni深夜リハ!



水曜にコンサートなので、とりあえず全曲音取りはできたかな。

明日の2回のリハで仕上げねば。



深夜に部屋でアマノフーズの雑炊を食べる…

あー、クタクタ。


スポンサーサイト



NCGCC in Detroit 2019~4日目

NCGCC in Detroit 2019~2日目

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)