火曜の朝、今年は8時からDonald Lawrenceのマスタークラスが開催されましたが…

絶対起きられないとわかっていたので、申し込みもしない私。



そういえば、昨日のConsecration serviceにOuidaが来るって言ってたのに…会えなかったなぁ~と思っていたら。

同じChapterの連中と礼拝後に撮った写真がアップされていた。

「会えなかったね…」と連絡したら、「火曜の朝の礼拝で会おう!」と言われる。



礼拝が始まった。





「Where are you?」とメッセージ。

真ん中のかたまりの後ろの方で、オルガンじゃないサイド…とかやりとりしてたんだけど、全然見つからないので

「わかった。今から立つから見つけて!」と立ち上がる。(日本人だから目立つ)

振り向くと、後ろの方でOuidaが手を振っていた。



とりあえず駆け寄り、挨拶。

すると、「明日からコスタリカに行くの」と。

「えー!!Ouidaの家に行きたかったのに!!」(今、NYとDetroitを行き来してる)と言ったら

「…この礼拝、全部出たい?」と聞かれる。

???と思ったら、リハの前にうちに来るか?と。



行く、行く~!!

きょーしも行きたいというので、一緒に連れていくことに。



ホテルから直結している、People Moverなるモノレール的なものに乗る。

昔のNYみたいにトークン買うの。





世界の車窓から!?





赤鬼さんと青鬼さん。

昔もこんな画像があったなぁ…フィラデルフィアで。(見つけたら載せます)





Ouidaの住んでるおうちは、People Moverの駅直結のタワマンでした。ひぇー!!



プールもあるし



水辺だし(対岸はカナダ)







ここなんて、ヨットが停泊するらしい。



こんな建物で



セキュリティもすごいし…

部屋はリバービュー!



お母さんが亡くなって、癒されたかったみたい。

大好きだったもんね…ものすごくお世話してたし。

亡くなる数ヶ月前に、ママの所に泊めてもらって、おしゃべりできて良かったなぁ。



Ouidaの部屋でくつろいでいたら、「この後、どうしたい?」と。

「ランチ!」と言ったら、Uber呼んでくれて、レストランまで送ってくれた。(Ouidaは来れず)



ホテル近くのおすすめレストラン。



やっとまともな温かいものが食べられる!!と、Vegetable OmeletとCollard Greenをオーダー。



サイドはGrits!懐かしい…

そして、Omeletはチェダーチーズとろとろ。



大好きなCollard Green!!落ち着く…



メニューはこんな感じ。





2人とも大満足。



さて、歩いて帰りますよ。

リハに遅れる…



目指すホテル。



でも、途中のコレが気になり…



きょーしもちょっと興味を持ち…(笑)



ちょっと遅刻して、リハへ。

私はリハかけもち。



晩婚の末、遂にbabyが…のMelvin。



今年はbabyのお世話で、演奏とかも一切してなかったな。



ここでLucretiaの登場。

またすごいウィッグとメガネだこと!



Kennedyもやってきた。

日本に来てくれたのは4年も前だった。



夜の礼拝はPresident Night。

The Clark Sistersがゲストなので、眠くても行く。

やっと着ることができた、オレンジのドレス。



お姉ちゃんたちと。





YADの賛美。Jasonがディレクトしてます。





Leonardの奥さん、Marilynが隣に座ってたんだけど。

「ねぇ、何て歌ってる?」

と歌詞を聞いてきたので、

「…あのさぁ、それ、日本人の私に聞く!?」と答えたら大爆笑してた。

あなたが聞き取れないものは、私は聞き取れません。



Jeffreyも演奏してました。

彼、2度も脳梗塞になっていて、もう二度とピアノが弾けないのでは・・・って思ったこともあったんだよねぇ。

Praise God!!





The Clark Sisters。



Dorindaがいなかった。







Karenのソロ、やっぱりすごい!!





途中で「この中でキーボート弾ける人、手を挙げて」と言われたので、私が手を挙げたら…

なんとMarilynも手を挙げてる!!

「え、キーボード弾けるの!?」と聞いたら

「ごめん、頭かいただけ…」って。

おいっ!!(笑)



そして、President Night終了後、Alumniの深夜リハ。



Jasonの曲のソロは、Jasonのママ。

歌詞がわからないと言ったら、「俺のスマホ見ろよ」と渡して歌ってたんだけど…

「Somebody is calling you and I can't read any words~?」

(誰かが電話してきたから、歌詞が全然読めないよ~)

という歌詞で歌ってた。

アメリカあるある。





全部終わったのは、深夜2時。

明日コンサートだから、部屋に帰ってからおさらいです…

声出るのかなぁ、こんな寝不足続きで。
スポンサーサイト



NCGCC in Detroit 2019~5日目 Alumni concert

NCGCC in Detroit 2019~3日目 Consecration service

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)