初日なので早めに行こうと思っていたんだけど、ギリギリでもいいと言われたので…

9:15にピックアップ。

お天気もいいし、元気そうなのでホテルまで歩かせることに。(約20分)



Leonardは予想通り全然眠れなかったらしい。

MELATONINあげるって言ってるのに…



WS1は70人ほどが参加。おー、結構いるね。

懐かしいメンバーや、WSの常連さんもチラホラ。



1曲目が簡単な曲だったので、みんな「おー、これならいけそう!」と思いきや。





2曲目。カオス!!(笑)

なぜかこの曲だけ知らないおばちゃんが歌ってる録音が送られてきて、「俺が日本に着く前に覚えておいて」と言われていた。

なるほどね…こりゃ大変だ。



でもね、1時間後には素敵なハーモニーに変身したんです。





これは波多さんのメッセージのネタにもなりまして。

もうぐちゃぐちゃでカオス状態だったけど、Leonardを信じて、ただただついていったらハーモニーができあがった!

これって、ぐちゃぐちゃな中に生きている人間が、神様を信じて歩んでいったら…ということにとても似てるって。



通訳してあげたら、Leonardもすごく納得していた。

座って話していたんだけど、ずーっと私に寄りかかって耳を近づけていたので

「重い!」と私に怒られる。



WS1、3時間で3曲仕上がりました。

お昼休憩はコンビニのサラダとサンドイッチ。

そして…



なぜか、味付け海苔をスナック代わりに食べるDrene。

昨夜も海藻サラダを好んで食べていたので、ランチも海藻系にしてあげたんだけど。

海苔とかワカメとか、めちゃめちゃ好きなんだってさ。



さぁ、WS2ですよ。こちらも約70人。



さっきとは別の曲に取り組みます。



LeonardといえばSpiritual songなんですが。

今回の曲は彼がアレンジしたものでした。

その曲と同じ意味合いが、現代の曲にもつながっているんだよ~と続けて指導し、そこからメッセージに。



こんな風にトータルで学べるのもいいよね。

時には「は?」と思うような音が聴こえるので、こんな表情も。



通訳は安海先生。

出すぎず、引っ込みすぎず、安海先生らしい通訳です。



通訳とメッセンジャーを外部から雇わなくても、うちの教会の牧師たちができるってありがたい!(ずっと1人で企画運営していたので、痛感)



WS2では、なんと4曲も学びました。





歌わないとピッタリそろうクラップなのですが・・・





夜は餃子を食べようと思っていたけど、Dreneが豚肉が苦手らしく…

お好み焼きに変更。



お好み焼きは1枚だけにして、サイドメニューをいろいろ。



Leonardは食べられないものが多いんだけど、海老大好き。







そして、この夜は…ラグビーワールドカップの決勝戦の日。

実は、Leonardは学生時代にラグビーをやっていたんです!

TVに釘付け。そして「GO, GO, GO!!!!!」と。



1人でボール持ってかけぬけていく南アフリカの選手を見て、

「Leonardはどのポジションだったの?」と聞いたら、

「今の彼のポジション。走るの。」



…絶対信じない。



その後、Facebookにそのことを書き、「誰かLeonardがラグビーやってたの知ってる?あの人、走れるの?」と書いたら

「空港では走る!」という返事が。

だよね。



でもね…昔はいい感じのマッチョだったのは知ってる。

そして、アフロ!(笑)
スポンサーサイト



Leonard Burks GOSPEL WORKSHOP 2019~2日目

Leonardがやって来た!Dreneも一緒だよ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)