5年前に「SAYONARA 国立競技場」というイベントに行きました。
目的は、コレの撮影。


イベントに合わせて、国立競技場が無料解放だと聞き付けて行ったのでした。
目的はそれだけだったので、イベントは全然見なかったんだけど…

その時に、新しい国立競技場ができた時に最初に入ることができるというFUTURE TICKETなるものをいただきました。
その後、当初予定されていたデザインが変更になったり、なんだかバタバタしている様子だったので、どうなるかなぁ…とは思っていたのですが。
メールアドレスを登録しており、時々工事の進み具合なんかが報告されていました。

そして遂にこの時が!
12/20(土)8:00-10:00というたった2時間ですが、オープニングイベントよりも先に入場できることになったのです!!

私は10:30から高田馬場でレッスンがあり、時間によっては行けないなぁ…と諦めモードでしたが…
なんという素晴らしい時間設定!!(笑)

そんなわけで、早起きして行ってきましたよ、
「新国立競技場」。
7:30頃に国立競技場駅に到着するように地下鉄に乗り、誰かツイートしてないかな~とTwitterを見ていたら…
6:30の時点で書かれていたツイートを発見。
「まだ20人くらいしか並んでない」

えー!!!!!
もう並んでるの!?
慌てて、5年前に一緒にイベントに行った友達に「おはよう。なんか6:30から並んでる人がいるみたいなんだけど…」と連絡したら
「うそー、まだ家なんだけど」と、こちらも慌てた様子。

とりあえず、駅に到着。
このイベントはFIRST WALKと呼ばれるもので、その案内看板見ながらテクテク歩きます。
青山ゲートからのみ入場できるんだとさ。

チケット見せて、入場できるGのゲートに向かいます。


後から聞いたんだけど、これはオリンピアの女神が描かれたモザイク画なんだってさ。

こちら、チケット売り場。


ここが青山ゲート。


反対側のモザイク画。


開門前ということもあり、1つのゲートに集まった人々は…


2時間しかないイベントだけど、入場にどれくらいかかるのかなぁ…と不安でしたが、開場したら意外とすんなり。
テンション上がってきました。
ジャジャーン!


開放的で、とても気持ちのいい空間です。
噂のシートはこんな感じ。
ランダムに色が変えられています。


遠くから見ると、こう。
誰も座っていない場所なんだけど、ホントに人がいっぱいに見える!!


隈研吾さんらしい、木のぬくもりを感じる天井。


車椅子用の観客席もありました。


サロンパスの試供品もらえました。(笑)


大人気のフォトスポット。
長蛇の列だったし、1人なので…人がいない隙に撮影。


こちら、改札。
QRコードをかざし、バーを回転させて進みます。
ちょっとNYの地下鉄を思い出す。


柱には電光掲示板。新国立競技場の画像が写し出されていました。


場内の案内図。


こちらも人気のフォトスポット。
オリンピックまであと何時間…かな。


移動してみました。
あんまり向こう側が遠く感じないかも。


夜のイベントで使われると思われるねぶた。


広角レンズで上を撮影。


一生縁のないトラック。
ここでドラマが生まれるのね…


こんな所で撮影できるの、最初で最後だろうなぁ。


ライトがつくと、こんな感じ。


トークショーに来ていた、松岡修造さん。
相変わらずのマイペースで、大爆笑。


途中、遅れて来た友達に「どこにいる?」と連絡したのですが、142のレーンの最前列だよ~と聞いて、すぐに行くことができました。
なので、迷いにくいかもしれません。

外から見ると、コロッセオみたいだね。


前の国立競技場も最後の日しか行ったことないし、新国立競技場にも行くことはないような気がするので…
もしかしたらこれが最初で最後かも!?
いい思い出になりました。
スポンサーサイト



クリスマス礼拝 2019

長野ゴスペルワークショップコンサート 2019