まぁ、空港にむかうタクシーの中でもしんみり泣いたりしたわけです。

もう本当に帰国したくなくて、このままアメリカに住みたくなってしまったわけで。

仕事してないからかもしれないけれど

私は本当に得るものが多いし、精神的に落ち着くのよ、この国は。

めそめそ泣いていたら、タクシーの中で"Blessed Assurance"が流れてきて

また泣けちゃったりしてねぇ・・・



それよりも大変なのが飛行機の中。

うるさい高校生の集団に囲まれ、嫌な感じの座席だったんだけど。

(ちなみに、この写真は

そのうるさい連中をどうやって黙らそうかとたくらんでいる様子です。)



帰りはビデオを見ようね!って言って、

しのっちが撮影したビデオをいろいろ見ていたのね。

楽しかったNYの日々、フィラデルフィアでのリハーサル、

コンヴェンションでのリハーサル・・・



ふと気づくと、パパが「Emi...」と話しかけている。

いつの間にこんなビデオ撮ったんだ?と思っていたら

かずが出てきた。

「おまえはこのビデオを見て、今頃泣いているだろうけれど・・・」

何これ!?それを見た瞬間、私は声をあげて泣き出してしまった。

かずだけじゃない。Leonard、Ouida、Michael、せんぱい、大ちゃん、小泉くん・・



みんなからのメッセージが入っているじゃない!!



実はしのっちがこっそり仕込んでいたのよ。

みんなに「Message for Emi...」って、私に秘密で。

これには本当にやられてしまい、私の嗚咽は止まらなくなり

飛行機の中の人たちは何事だ?って感じでジロジロ(見てたらしい)

私はしのっちのひざに覆いかぶさるようにして

ずいぶん目立たないように泣いたつもりだったんだけど

声あげてたしなぁ・・・相当目立っていたらしい。みなさん、お騒がせしました・・





本当にみんなと一緒だったから過ごせた、素晴らしいアメリカでの生活でした。

こんな経験、なかなかできないことだよね。

42日間も家を空けていたのに、文句も言わずに見送ってくれたとーるちゃん。

(しかも、毎年この時期は彼の誕生日があるんだよねぇ・・・)

お仕事関係の皆さんも「がんばって修行してきてください!」って言ってくれたし

Voceのみんなも私を信じて待っててくれたし。



NY在住パワーを思いっきり発揮してくれて

いつも私たちを楽しませてくれて、素晴らしいプレイをいっぱい聴かせてくれたか

ず。

いつもおいしいごはんを作ってくれて、私にいっぱい気を遣い、

本当はクタクタで、最後はホームシックになってしまったせんぱい。

トイレとお風呂以外はほとんど一緒になって

どこにでも一緒に行って、毎晩熱いトークをしまくったしのっち。

ほとんど4人で一緒に過ごしたもんねぇ・・・

思い出すだけでも涙が出てくるよ。

もうこんなに素敵な夏は過ごせないと思う。

本当にありがとう。



私はこの夏に学んだことを、日本で待っていてくれたみんなに伝える義務があるって

アメリカの仲間たちに言われたんだ。

私はちっぽけな人間で、私一人じゃ何もできないけれど・・・

でも、神様が私を用いてくださる限り、がんばろうって思っています。



最初から最後まで、この旅を祝福してくださって・・・

Thank You Jesus !! I Love You !!







スポンサーサイト



素敵な出会い

さようなら、アメリカ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)