小さい頃はエレクトーンの先生になるのが夢だった。
YAMAHAの専門コースに通い、
中学1年の時点で演奏グレード5級を取得し、
あとは指導者グレードのみ・・・と思ったら
なんだかつまらなく思えてしまった。

芝居でもやってみようかと思った。
大好きだった担任の先生に
「劇団ひまわりのオーディション受けてみれば?」と言われ
すっかりその気になるものの、
田舎者ゆえにどうしたらよいかわからず、あきらめる。

小さい時から音楽だけは誰にも負けないくらい得意だった。
とりあえず音大に入ろう!それから何になるか考えよう!
そんな風に考え直して、音大に入った。

苦労して入学したくせに、
クラシックが性格的に合わないことが判明。(笑)
卒業と同時にプロデューサーについて
コーラスグループの一員となる。
自由に歌えないことに疑問を覚え
そこから脱出し、自分でなんとかしようともがく。

たまたまミュージカルを観た。
「これだ!!」と思った。
歌も芝居もあって、私にはぴったり!
と思ったものの、なんとなく踏み込めなかった。

今でもミュージカルを観る度に
本当はこれじゃないの!?と思ったりする。
今日も宮本亜門さんの番組を偶然見て
「これ!!」と思ったけれど、そこまでで終わり。
予備校の同級生や
昔一緒に住んでいた友人は、
亜門さんのミュージカルに出演している。
いいなぁ・・・と思うこともあるけれど
やっぱりあたしはゴスペルなのかなぁと思う。

そういえば、亡くなった恩師もミュージカルに出演していた。
あたしもいつか・・・なんてないだろうな。
ゴスペルミュージカルだったらありかしら???



スポンサーサイト



もういくつ寝ると・・・

Thank you!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)