今日は久しぶりに礼拝に出席。
しかも、オルガンを弾かずに、普通に参加してみた。
(始まるギリギリに到着したので・・・)

YIBCでは第3日曜には聖餐式がある。

 「彼らが食事をしているとき、イエスはパンを取り、祝福して後、これを裂き、弟子たちに与えていわれた。
『取って食べなさい。これはわたしのからだです。』
また杯を取り、感謝をささげて後、こう言って彼らにお与えになった。『みな、この杯から飲みなさい。これは、わたしの契約の血です。』
罪をゆるすために多くの人のために流されるものです。」
(マタイ26-26、28)

イエス様が私たちのために
ご自分の体を犠牲になさってくださった・・・
それを改めて感じる瞬間である。
が!!いつもはオルガンを弾いているので
時々パンが来なかったり、ぶどうジュースがこなかったりする。
そして、音楽のタイミングなどを考えているので
あまり気持ちが入らないこともある。

ところが、今日は全然違った。
はぁ・・・と涙がこぼれてしまった。
この1週間、いろいろつらかったし、
それでも私は支えられていると強く感じていた。
こんな私のために・・・と思ったら、涙が出てきた。

そして、午後は日本語礼拝。
午前の礼拝に引き続き、keicoとかずは素晴らしい賛美だった。
最後に「7,8月は夏休みということで、日本語礼拝はお休みです。」
というアナウンス。
あ!!今日はライト先生が行う、最後の日本語礼拝だったんだ!!
終わってから気づいた。
先生は8月いっぱいでYIBCを去る。
何も考えずにピアノの奉仕をしていたけれど
なんだかこれもジーンとしてきた。

場所が変わったとしても、
これからも共に礼拝し、賛美をささげていくだろう。
来年の今頃はどんな礼拝をしているのかな・・・なんて
ちょっと考えてみた。



スポンサーサイト



パパ

もういくつ寝ると・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)