祖母がくも膜下出血で倒れて、もう11日になる。

仕事が忙しく、なかなかお見舞いに行けない自分がもどかしい。



倒れた二日後に病院に行ったら、意識が戻っていた。

美容師の祖母は、私の髪型の変化ににすぐ気づき、「自分でやったのかい?」と聞いてきた。

そして、またアメリカに行ってきたんだよ~とか、一時間も会話ができた。



帰る時には「気を付けてね。」と声をかけられ、手を振って見送ってくれた。



病院の先生がその様子を見ていて、ビックリしていた。

それまで、先生や看護士さんにはそんな反応は見せていなかったというのだ。



もう大丈夫だろうと思っていたのに、翌日からまた意識が朦朧としている。

四日前も昨日も、お見舞いに行った時には、一度も目を開けてくれなかった。



たくさんの人たちに祖母の状態を伝え、一緒に祈ってほしいとメールした。

すると、次々と返信が返ってくる!



YIBCのパスター、Bill、NYのOuida、Nadine、Lisa、NJのMorgan、フィラデルフィアのPapa、クリーブランドのLeonard、東京のFrankie...こうして書いている間にも、次々とメールが届く。

自分だけでなく、自分の教会のPrayer requestにも載せ、教会のメンバーみんなで祈ってくれるという。



おばあちゃん、あなたのことを直接知らないたくさんの人たちが、あなたのために祈っているのよ。

今は苦しいだろうけど、また目を開けてね。

またおしゃべりしようね。



ただ隣に立って、手を握ることしかできないけれど、きっと私の声も、みんなの思いも伝わっているよね。



Prayer works...祈りはきかれると信じている。


スポンサーサイト



Wedding

矯正

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)