あみちゃんの告別式に行ってきました。



会堂は教会員であふれかえり、私は一階の集会室でテレビ礼拝のような感じで参加。

その部屋だって満員で・・・

みんなに愛されていたんだなぁ・・・と思う。



司式はご主人ではない牧師先生がなさいました。

あみちゃんが大好きだった讃美歌を歌い出したら、

涙が止まらなくなってしまいました。



いつだったか、「先生、あたしの葬儀の時には『キリストにはかえられません』を歌ってね!」と言っていたあみちゃん。

涙声になっちゃったけど、会衆の皆さんとしっかり歌いました。



あみちゃん、聞いてくれたよね?



牧師先生も時折声を詰まらせ、弔電を読まれた方も涙をこらえていました。



私たちクリスチャンは、天国でまた会えると信じているけれど、

地上でのお別れはつらいもの。



まだ50代前半・・・早すぎるよね。



私がクリスチャンになる前から、ずっと支えてくれた人でした。

静かだけど頼りがいがあって、いつも優しい笑顔でみつめてくれたあみちゃん。



またいつでも会えると思っていたし、

まだまだいっぱい甘えたかった。



あみちゃんの最後の言葉は

「みなさん、ありがとう。」

だったそうです。



私もあみちゃんのように、最期の時には

みんなに「ありがとう。」と言える人生を歩みたいと思いました。



あみちゃん、また天国で会おうね!


スポンサーサイト



はまってます

穴場!?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)