かなり苦労しました。(苦笑)

私もクワイアーと一緒にレコーディングするのは初めて。



いつものレコーディングだと、みんなプロだし、自分の声や歌い方を調節できるのはもちろん、まわりとの調和も考えながら歌える人たちばかり。



しかし、今回はTrinity。

いくら私からしごかれていると言っても、やっぱり普通の人たちなわけで・・・

顔もひきつり、体も硬直。

おすぎなんて、遅刻して申し訳ないですぅ~という感じが全面から溢れているし。(笑)



音程に気を付けるだけだと、感情が入りにくく、感情だけでいくとピッチが不安定に。

でも、最後までよくがんばったよ。ありがとう。



レコーディングエンジニアのTは、素晴らしい技術で私たちをサポートしてくれました。

「T、すごい~!!」と言ったら、

「神様がすごい!!」と言っていたT。

ジーン・・・まさにそうだね、アーメン。



ちなみに、フランキーは何をしていたかと言いますと・・・

私たちを迎えに来て、その後は恵比須までウェディングのお仕事に。

レコーディングが終わった頃に帰宅し、私達が帰る頃には次のお仕事に行ってしまいました。



でもね、フランキーお手製のチキン&ベジタブルがめっちゃうまくて、あたしはそれだけでもうれしかったのよ。

ありがとう、フランキー。



また一緒にステージに立ちたいね!



神様、素晴らしい機会を与えてくださってありがとう!!


スポンサーサイト



やったぁ!

おすぎ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)