今日も病院へ。

昨日は病院のスタッフに見守られながら、ぎこちなかった私

今日はもっとフレンドリーに話してみよう!と思っていた。



病室に行くと、ちょっとお昼寝していた。

でも、私に気づくとすぐに起き上がり、CDの聴ける場所に移動しようと動き出した。

彼女も楽しみにしていてくれたのかな?



彼女も一緒に歌うことができるよう

4枚組みのワーシップソングのCDを持ってきた。

お気に入りの歌がかかると、彼女は体を揺らしながら口ずさんでいた。



ふと、彼女の表情が暗くなった。

時々おうちのことを思い出し、暗くなってしまうらしい。

彼女はママ。おうちにはご主人と子供たちがいるのだ。



「あ、今おうちのこと考えて寂しくなったんでしょ?」

そう話しかけると、彼女はちょっと寂しそうに笑った。



彼女が理解できるように、私はゆっくりと語りかけた。

「あなたが寂しい時には、私がここに来るから。

大丈夫だよ。だって、私たちはSister in Christ(キリストにあって姉妹)なんだから!」



すると、彼女ははっきりとこう言った。

「Amen !!」



こんなにはっきりと言葉が出るなんて・・・驚いた。

神様は確実に癒しの手を差し伸べていらっしゃる・・・



病室まで戻り、また来るね!と言うと、彼女はたどたどしく言ってくれた。

「S...See, See you later...」

近くにいたスタッフもビックリ。



彼女のベッドには、昨日私があげたマグネットがつけてあった。

「With God All Things are Possible(神様が共にいてくだされば、すべて可能である)」

私たちはあきらめない。

私たちはSister in Christだから・・・
スポンサーサイト



till we meet again

新たな出会い

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)