に行ってきた。

先日のMRIや血液検査の結果を聞くため。



心のどこかで、この間の診断は間違っていて、何でもなければいいのに…と思っていた。

間違いじゃなくても、たいしたことがなければ…と思っていた。



私の目の前に映し出されたその画像は、今でも鮮明によみがえってくる。



何これ…

思っていたよりも大きなそいつは、とても存在感があった。

もう逃げられないんだなぁと思った。



大きなケガも病気もせずに、今までやってこられたのが奇跡なのかもしれない。

これくらいの病気、たくさんの人が経験しているのかもしれない。



でも、私の体の中にあるそいつは、私をとってもブルーにした。

病気に感謝できていたはずなのに、目の前に現実を突きつけられたらショックだった。



不思議なもので、それが少しずつ成長しているのがなんとなくわかる。

いろんな症状が出始めている。



年内に4つもイベントを抱えているのに…

ちょっと不安。



神様、この試練の時にも心に平安を与えてください
スポンサーサイト



神の手

それでも僕は・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)