今日はイースター

イエス様が復活してくださったことをお祝いする日である。



朝、ハマジからMLを通してメールが来た。

不安障害のため、力が出ないと・・・それをみんなに告白してくれたのだ。

私はすぐにMLでハマジに返事をした。彼だけでなく、みんなともシェアしたいと思ったから。



「大丈夫、ハマジは一人じゃないよ。どんなに不安でつらい時にも、

イエス様がハマジのことを見守って支えてくださっているんだよ。」



彼は1週間前の日曜に洗礼を受けたばかり。

そして、今日の礼拝で証をすることになっていた。

今日を乗り越えたら、きっと彼はもっと力強くなれる、そう信じていた。





下関キリスト聖書教会は合同礼拝で、たくさんの人が集まっていた。

Voceは別室でギリギリまで練習。

心配していたハマジも、一生懸命練習していた。

メンバーがハマジを励まし、支えていることが感じられ、とてもうれしかった。



ハマジの証は壮絶だった。

聞いていて、涙が止まらなかった。どんなにつらかっただろうと・・・

メンバーも涙を流していた。この時をメンバーと共有できてよかった。



つらい時に空を見上げ、神様を思っていたハマジが

こうして洗礼を受けて、共にゴスペルを歌うことができるようになって

その全てを神様に感謝したかった。



Voceの賛美は、そんな思いも込めて力強いものになった。

Thank You, Jesus 

私たちのために十字架にかかられたこと、そして復活され、今も共にいてくださることを感謝します・・・



メッセージの前に、「Passion」の一部が上映された。

イエス様が十字架の上で苦しみ、そして亡くなるシーンだった。

そのむごすぎる映像は本当に衝撃的だった。

でも、実際はもっと凄まじかったはずだとトニーは言っていた。



私たちのため、イエス様はあのような苦しみにあわれた。

私たちが一人残らず救われるようにと、罪のないイエス様が十字架にあげられた。



I've never shall forget what He's done for me.

(主が私のためにしてくださったことを、私は決して忘れはしない。)



スポンサーサイト



おみやげ

直前レッスン

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)