昨日の日曜礼拝のメッセージは、感謝についてだった。

詩篇103に次のように書かれている。



わたしの魂よ、主をたたえよ。

わたしの内にあるものはこぞって

聖なる御名をたたえよ。

わたしの魂よ、主をたたえよ。

主の御計らいを何ひとつ忘れてはならない。

主はお前の罪をことごとく赦し

病をすべて癒し

命を墓から贖い出してくださる。

慈しみと憐れみの冠を授け

長らえる限り良いものに満ち足らせ

鷲のような若さを新たにしてくださる。



この箇所を読んで

心の底から感謝の思いがわきあがるのを感じた。



人は苦しいことがあると

そのことだけに目をとめてしまい

神様に感謝することを忘れてしまうのだ。

まさに、ここ数日の私のことじゃない!と思った。



こんなことじゃいけない!

I can't forget what He's done for me !

そして、心の底から神様ありがとう・・・と祈った。



ここ数日、この日記を読んで心配してくれた人から

たくさんのメールが届いた。

相談していたパパやLeonardからも励まされた。

祈って、神様からの答えを待った・・・

そして、神様は私に答えを与えてくださった!



なんてすばらしいのだろう。

I can't thank Him enough.

私はまた新しい一歩を踏み出せると思った。


スポンサーサイト



ひらひら

どんな時も

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)