ニューヨークで遊べるのも今日が最後

長い時は1ヶ月とかステイしていたから、短すぎて寂しいわ。



今日はかずと遊ぶことになっていた。

14時くらいにに来てくれるらしいので、それまで郵便局探しとショッピングに。



ホテルのフロントの人が教えてくれた、一番近い郵便局はエンパイア。

でも、行ってみたらお引っ越しだった。

おっちゃんをつかまえて、次に近い場所を聞くと、31stの5AvとBroadwayの間とのこと。

確認しに行ってみたら発見



うろうろしていたら、かずから電話。もう着いたとのこと。

ホテルから荷物を運んでもらう。重いのに軽々と持ち上げる姿は頼もしく、思わず

「いやぁ、あんたも男なんだね…お昼ごちそうするわ」と言ってしまった。



実は、ホテルの並びにはFedexがあったんだけど、下手したら400ドルもかかると言われ即あきらめた。

だったら自分で持って帰るよ。の手荷物超過料金の方が安いわ



郵便局で送ったら、111ドルだった。まぁ、いいだろう。





腹ペコのかずとコリアンタウンでランチビビンバを注文したんだけど、

サービスのキムチがめっちゃうまかった 。



ちなみに、コリアンタウンにあるアジアンスーパーには何度も行ったことがありますが、

韓国人の皆さんが必死になってキムチを探している光景をよく見ます…

うちら日本人にはわからないけど、

ないと死んじゃうのかもね。







さて、ランチの後は…何も決めていない私。

何度も来ているニューヨーク。今更観光と言われても思いつかないのだ

かずが「Brooklyn bridgeでも渡る?」と言ってきた。行ったことない



Aラインでブルックリンに渡り、向こうからマンハッタンまで歩くんだって。

お天気もいいし、きっと眺めは最高だわ









橋の下でマンハッタンを眺める。美しい

アイスクリーム屋さんでアイスを食べ、いざ出陣





橋の上は木の板…ちょっと、壊れたりしないの?

下も見えるけど、ネットとかないわよ

私、こう見えて高所恐怖症

















片側はチャリがビュンビュン飛ばしてくる。人は左側を歩かないといけない。すごい人数よ。

遠くには自由の女神も見えます。これはいい







橋を渡りきると、ちょうどシティーホールの辺りだから…結構下の方に着くのね。

ベンチで休憩。よく歩いたもの。

同い年の二人、若干疲れぎみ



かずが「映画みようぜ」と言ってきた。

こいつ、いつの間に字幕なしで映画見れるようになったんだと思ったけど、

映像があればわかるもんだという。



バットマンのダークナイトの興業成績がめっちゃいいとかで、それを見たいんだと。

というわけで、眼鏡を取りにへ向かおうとしたら…

ピューと風が吹き、枯れ葉がくるくる踊り出した。

ヤバイッ

そう思った瞬間、ポツポツ→ザー

地下鉄の駅まで走る人々



ずぶ濡れの人で駅はいっぱい。

うちらは早めに気づいたから、そこまで濡れずに済んだ。

地下鉄を降りたら、ちょうどやんでいてラッキー



さて、映画館はかずのおうちの近く。10ドルで観れるなんて、いいねぇ。



ところで、私は意味がわかるのだろうか

1日かずと日本語で話していた今日の脳みそは日本語モードかも・・・



映画が始まる…訳がわからん。

英語がわからないとかいうだけでなく、

私はバットマンがどういうものなのか、全く知らずに観ていたのだ



どうやら正義のヒーロー?

超人的な肉体を持ってるの?

あれ、犬にかまれて怪我したなぁ…

スーパーマンとかスパイダーマンみたいな感じ?

いや、メカがすごいの?

誰がバットマンの正体を知ってるの?

警察の仲間?



もう訳がわからん。

しかも、バットマンに変身すると、モゴモゴしゃべるのよ、あの人。

普段と同じようにしゃべりなさいよ、アンタ



刃物で切られそうになると、怖くて見てられないし。(目をつぶると、全く理解できない)



やっと終わったと思ったら…まだ続くの

周りの人も我慢できずにトイレ行きまくってるし。



何よ、この人。

なんで悪い人になっちゃうの

(このあたりは英語はわかってるけど、怒ってる意味がわからない)





やっと終わった…胃が痛い

こんなに映画がつらいなんて。



I am legendとかは英語で観てもわかったのに

もうバットマン嫌い…





かずはわかったのかな?と思っていたら、

「難しい・・・わかった?」

だって 。

かずもバットマンをよくわかっていなかったらしい



19:45から予告が始まり、映画館をあとにしたのが22:30・・・長かった…



近くのイタリアンレストランで食事しながら、二人は疑問をぶつけ合う。

でも、理解できない部分が同じなので、何の解決にもならず 。

「日本でまた観てよ」と言われた。

確かに、このままじゃ気持ち悪いし。



食事の後、かずのおうちにお邪魔した。

セレブの街に1人で住んでいるの。

前回お邪魔した部屋は、怪しくて狭い部屋だったけど、今回は見違えるようだった。



しばらくオリンピックの女子体操、中国とアメリカの団体戦を見る。

ちなみに、アメリカではアメリカが出ていない試合は見れません。



ふと気づくと23:55 ・・・

「あのさぁ、アンリミテッドの一日券て、0時で使えなくなるの?」

「あ…俺のメトロカードで入って。見つかったらヤバイかもしれないけど…」



結局30分ほどして重い腰をあげ、地下鉄の駅に向かう。なんと、工事中で乗れなかった

数ブロック歩き、expressの停まる駅まで行き、かずのカードで入場。

「ありがとう。またね~

また1年会えないのかな…



さて、深夜の地下鉄。ガラガラ。これも困る。

インド人のお母さんとチビが三人という一組、向こうの端には男性が一人。あとは私だけという車両。

しばらくして、二人乗ってきた。



「次は終点、42nd」というアナウンス。あとひと駅なのに。



42ndのホームにはたくさんの人が待っていた。

やっと来た地下鉄に乗り、34stで降りる。

一番広い通りを歩き(裏道は危ない)、ホテルに戻った。1時過ぎ。



郵送したから荷物は少なくなっていたけど、パッキングしなくちゃ。

3時頃に寝る


スポンサーサイト



さようなら、ニューヨーク

ハーレム一人歩き

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)