9時半にはシャトルが迎えに来ることになっていた。

チェックアウトして、ロビーで待っているのに、いつまでたってもやって来ない。



フロントに「20分も待ってるんだけど…」と言ったら、電話をかけてくれた。と同時に来た。



超いい加減そうなおっさん。

20ドルの運賃で、30ドル渡してお釣りをもらおうとしたら、「お釣り」と言う。

こんなに待たせて、なんでお前に10ドルもチップやらなきゃならないんだ1ドルだけあげる。



私が最後の乗客。

他に三組がいて、それぞれAA、デルタ、私がノースウエストと、エアラインはバラバラだった。



ドライバーはのんきで、既に25分も遅れているのに、のんびりトイレに行ってしまった。

ちゃんと働けよ…と思う。



JFKに着くと、まずはデルタの二組が降りた。

AAに乗るドイツ人ご夫婦は焦っているようだった。

アメリカ西海岸からずっと旅をしてきて、この後カナダに行き、

ナイアガラを見てからドイツに戻るらしい。

生真面目な奥さんは国際線に乗るのに二時間きっていたので、すごく不安になっていた。

「大丈夫。これくらいなら問題ないよ。」と言ったら、少し安心したようだった。



私が日本人だとわかると、

「友達が日本で英語を教えていて、そこで一緒に先生をしていた中国人と結婚したのよ!」

なんて教えてくれた。

私の知ってるドイツ人は英語がペラペラな人ばかりだけど、彼女は片言…

20年前に英語を学んで、それ以来使っていないらしい。



私、実は大学ではドイツ語を選択していた。

でも、今でも使えるのはイタリア語だけ。

挨拶の他は「あなたのお名前なんですか?」しかわからん。

(イタリア語は今でもそこそこわかる)



かわいそうなドイツ人夫婦よりも先に降りることになった私。



スーツケースは相変わらずHEAVYのシールがつけられたけど、荷物は分けなくても大丈夫だった。

アメリカともいよいよお別れ…と思っていたら、名前を呼ばれた。

何よ、と思ったら…またファーストクラスにアップグレードだった

ま、デトロイトまで二時間だけど 。



それでもお酒は出たし、スナックももらえた。

隣のオバチャンは赤ワインのダイエットペプシ割りを飲んでいたけど…おいしいのか



この離陸がかなり遅れたため、デトロイト乗り継ぎはギリギリ

でも、何度も利用している空港だから場所はわかる。

Gateに着いたらもう搭乗していた。セーフ・・・



帰りのでは「カンフーパンダ」を絶対観ることにしていた。

その前に二本の映画を観てしまい(タイトル忘れたわ)、

カンフーパンダが始まったと同時に

大爆笑の機内の様子からみると、相当面白かったのだろう。悔しい・・・



成田には予定より早く17時ジャストに到着。

リムジンバスで新宿に直行し…おみやげかついで、家族大集合の食事会へ。





…と、こんなアメリカ滞在記でした




スポンサーサイト



別れ

初めての・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)