映画「ワールドトレードセンター」を観てきた。

今年のNY滞在中に現地で公開されていて、ずっと気になっていたのだ。



この作品、NYが大好きな私にとって、忘れられないものとなった。



全部がクライマックスというか、最初から最後まで泣きっぱなしで、本当につらかった。



あの日、あの瞬間、私はあの街にはいなかったけれど、NYの友達とタイムリーに連絡を取り、テレビを見ながら震えが止まらなかったことを思い出した。



絶対忘れてはいけない日・・・

もう二度とあんな悲劇が起きないようにと祈る。



昨日の星野富弘さんの詩画展に続き、今日の映画も神様のことを考えずにはいられないものだった。

みんなにも是非観てもらいたい。


スポンサーサイト



毎年恒例の・・・

ありゃ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)